2010-07-19 [ Mon ]04:24:35
懐かしい名前を見かけたので
久しぶりに行ってみたいな、と。

<マン・レイ展 ~知られざる創作の秘密~@国立新美術館>

man_ray002


まだ踊り子になる前
大阪は心斎橋・鰻谷にあるバーに勤めてた頃がありまして。
(1991年~1995年まで)


当時流行ったコンクリ打ちっぱなしの自社ビルは某安藤氏の設計で
カジュアルなバーから、料亭、フレンチも経営。

私が居たバーはそのビルの3階で、元々はギャラリー。

絵や写真の売買をしてたんですが
それが「お酒を飲みながら」商談が出来る様

「ギャラリーバー」としてオープン。

ガラス張りの店内には、池をモチーフにガラスと鉛で出来たカウンター。
(これも作品でした。)

壁には毎月、色んなアーティストの絵や写真を展示。

ベタなところでは、ウォーホールやバスキア。

<メイプルソープ>の花のシリーズが飾られた時は
いつも見惚れてましたね。


時はバブルが弾ける直前。
まさに「バブルの落とし子」のようなお店でした。


そこで私はお酒の勉強をしながら
(飲めないくせに種類の知識と薀蓄だけは、いっちょ前でした。^^;)
ギャラリーや洋書屋巡りが趣味になり

<マン・レイ><ピーター・リンドバーグ>のポストカードを集めたり

アンドロギュヌス(両性具有)なモデルを撮っていた
<ベッティーナ・ランス>にはかなりハマって、
写真集も何冊か持ってましたね。


後期は<ヤン・ソーデック>
少しグロいんだけど美しい人工着色な技法にハマり

娘のヌードを撮って物議を醸した<イリナ・イオネスコ>は私の「神」になりました。^^


アートやサブカルって言葉にやたら敏感になり(恥)
「ゲージツかぶれ」してた頃ですね。

うーん、青い。^^;


今はそんな悠長な趣味を続ける時間も心のゆとりも無く(涙)
当時集めたコレクション(笑)は、実家に眠っております。^^;

が、その「マン・レイ展」のポスターを駅で発見。

<国立新美術館>って六本木にあるんや。

既に行った人達のブログを見ても評判は上々♪

9月13日までやってるらしいんで
ちょっと行って来ようかな。

興味のある方は是非。^^

-----

会場 ‥‥ 国立新美術館  
会期 ‥‥ 2010年7月14日(水)- 9月13日(月)  
開館時間 ‥‥ 10:00-18:00 (毎週金曜日は20時まで)
※入場は閉館の30分前まで
休館日 ‥‥ 毎週火曜日

man_ray001

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino