2010-08-05 [ Thu ]03:00:21
三渓園は16時半までなのに、既に14時過ぎ。

ヤバい。公園で遊び過ぎました。^^;

ようやく南門に到着。

今回は以前まで有料だった内苑(今は無料)から周ります。^^


(以下、三渓園のサイトより。)

三溪園は生糸貿易により財を成した実業家「原 三溪」によって、
1906年(明治39)5月1日に公開されました。
175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された
歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。
(現在、重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)

東京湾を望む横浜の東南部・本牧に広がる広大な土地は、
三溪の手により1902年(明治35)から造成が始められ、
1908年(明治41)に外苑、1923年(大正12)に内苑が完成するに至りました。

三溪が存命中は、新進芸術家の育成と支援の場ともなり、
前田青邨の「御輿振り」、横山大観の「柳蔭」、
下村観山の「弱法師」など近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれました。
その後、戦災により大きな被害をうけ、
1953年(昭和28年)、原家から横浜市に譲渡・寄贈されるのを機に、
財団法人三溪園保勝会が設立され、復旧工事を実施し現在に至ります。


・・・というワケで歴史的価値の高い建造物が
「個人の趣味」で集められ、ここに配置されている、と。(今は財団が管理)

「どんだけ金持ちやねん。」

と、ケタ外れの収集家「三溪サン」のコレクション(笑)を
たんまり見てまいりました。

写真は撮り過ぎたので一部だけにしときます。^^;

まずは・・・

蓮華院 1917年(大正6年)建築
20100719010

意外に階段などの上り下りが多い三渓園。
20100719011

上っていくと・・・

月華殿【重要文化財】1603年(慶長8年)建築
20100719012
初代徳川家康により、京都伏見城内に建てられたものといわれています。
1918年(大正7年)に春草廬と共に移築されました。
三溪が建てた金毛窟とつながっています。



臨春閣 【重要文化財指定】 1649年(慶安2年)建築
20100719013
桃山時代に豊臣秀吉が建てた聚楽第の遺構と伝えられていましたが、
現在では和歌山市にあった紀州徳川家の別荘 巌出御殿(いわでごてん)
ではないかと考えられています。
内部は狩野派を中心とする障壁画と繊細・精巧な数奇屋風書院造りの意匠を
随所に見ることができます。


・・・だそうです。^^;
20100719014

20100719015


20100719016


---蓮を見に・・・三渓園・外苑の蓮池到着。へ続く。---

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino