2010-10-04 [ Mon ]21:19:01
天気が良ければSちゃんの船で
「鹿島」という島を廻って、鹿島にある神社にも行きたかったんですが
生憎の雨の為、断念。

(あとで判ったんですが、この鹿島神社に祀られてるのは
「弁天サマ」でした。なるほどそーか、海に囲まれてるからね。
<弁天サマについて書いた日記はコチラ>
芸の神様である弁天サマが祀られてるんであれば、
お参りに行かねばっいつか必ず。鼻息)

なので何処かでお茶でも飲んで帰ろうってコトになり
Sちゃんのクルマに付いてくコトに。


宿毛方面に戻る感じで海岸線をずーーーっと走るコト十数分。

着いたのはドーナツ型の建物。

入野松原を一望出来るリゾートホテル
<ネスト・ウエストガーデン土佐>でした

そこで海を眺めながら、美味しい珈琲とケーキを戴き
(カツオあんなに食べたのに、やっぱり別腹。^^;)
まったりしたあとは

「クジラの骨見る?」と、Sちゃん。

「見る見る

来た道を戻ると、ありました道の駅<ビオスおおがた>。

ここの「情報館」という建物の中に
クジラの骨が展示されていました
20100930030

博物館でもないのに、モノホンの骨を展示するのは
ある意味贅沢だし凄いコトですが
この狭い建物の中に展示するには骨デカすぎ

入りきらない
20100930031

施設の扉を開けて、外から。
何とか全部入ったー
20100930032

ここ黒磯町では、小型漁船に乗って「ホエールウォッチング」が出来るんですが
(有料。大人5000円。高っ
必ず「見れる」とは限らないので
機会があれば、Sちゃんの船でクジラの見れるトコまで
連れてってもらおっかな←でも絶対船酔いで死ぬ。

ともあれ、トーキョーでは絶対出来ない経験を沢山させてもらえた、
楽しい時間でした

Sちゃん、ありがとね

最後は記念撮影
20100930033

私以外、皆にモザイクかけたら
テレビでよくやる心霊写真みたくなった

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino