2010-12-27 [ Mon ]03:13:56
金沢駅から車で10分くらい(この日は大雪で渋滞してましたが)
のところにある、台湾クラブでした。


そこで働いてる女の子(台湾人)が
私が今、毎月呼んで頂いてる高知・宿毛のクラブで
三年ほど前に働いてたそうです。(世間狭い

その台湾の子、宿毛でヌードショーを見たからでしょうか、
金沢に来てから「うちもやりましょう」と提案したらしく。

宿毛で知り合ったダンサー(日本人。東京のキャバレーで
「踊れない。チップたかってばかり。」と、
業界でフロアダンサーの印象悪くした原因の子。)
と連絡を取り、去年のクリスマス、一日だけショーを入れてみるコトに。

肝心のチップたかりダンサーは、スケジュール的に無理だった為
別のダンサーが行ったんですが
無事盛り上がったお陰で、今年はクリスマスパーティー二日間開催。

初日は去年の子、二日目が私でした。

もちろん間に芸能社(元ダンサーの♀社長Nさん)が入ってるんですが

(私は基本フリーなので、店から直接依頼あればそのまま請けますし
芸能社やイベンターさんから依頼あれば、それらも勿論請けます。)

(前述のたかりダンサーや、去年来たと言うダンサーはNさんとこの所属なので
店から直接依頼されても必ずNさんを通して仕事請けます。)

(こっそり請けてもすぐバレて、干されるのがオチなので。)

が、Nさんから届く「確認書」を見る限り、Nさん全然現場を把握してない様子。

本来ならば去年行ったダンサーが現地報告するんですが

「結構いい感じっスよ~
「稼げるしぃ
「また行きたいっス


と、そのダンサーがゴキゲンだったため、Nさんも「イイ現場なんだ」と
あまり追求しなかったようで。

でもそれじゃ後から行くダンサーが困るんですよね。

・狭いスナックなのか、舞台がちゃんとある広い店なのか。
(持ってく衣裳が変わってくる)

・控え室はあるのか。
(楽屋着の必要の有無)

・音源は何なのか。
(大抵はMD、たまにCD、稀にカセットとか言われて仰け反る

・店には店長以外に「ママ」が居るのか。
(基本「ママさん」てのは「カッコいい系」の衣裳より
「華やかな」衣裳を好むケースが多いので衣裳選びの参考に。)

・日本人の店なのか、ガイジンの店なのか。
(ショーの時間、長くやるよう要求するのは大抵ガイジン。それもアジア系。
なのでそれに対応出来るよう、準備が必要。)

その他、宿泊先や食事のコトなど、前持っての情報が無い場合
「どんな状況でも対応出来る」よう、準備万端にしなくちゃイケナイので
(要は荷物が増える。)

めんどくさい

・・・が、前日になってNさんから

「ママはアジア系です。」

クチうるさいってコトね。

「MDで22分とお願いしましたが、CDで20分に変更です。」

22分では間が持たないほど、あんま客が入ってない?

「接客はナシと言ってあります。」

ってコトは接客して欲しいってハナシが出たってコトね。


あ゛ー、めんどくさそうな店。(-"-)


と言うワケで、万全の準備で金沢に向かったんですが・・・


・・・もーね、書いたらキリないくらいの「問題」が多々発生しまして。

最後は私がブチ切れてしまい(←いつものコト。笑)
私を怒らせたチーママはずっと謝ってましたが・・・
(最後は抱きついて謝ってた。苦笑)

やっぱね「第一陣」って肝心なんですよ。
それですべてが決まる。

店に気に入られたいからなんでしょうが
店からの要求、なんでもかんでも聞いちゃって・・・
(タダ酒飲みたいばっかりに、接客はするわ、アフターはするわ。)

(でも事務所には報告しない。)

そんなコトするから、次行くダンサー(私)にも
同じコトを求めてくるんですよ、店や客は。

それを拒む私のコトを、「さすがプロ」とは絶対思わず
「融通が効かないオンナ」と思うんですよ、こーゆー店は。

そしてなんでも言うコト聞く、プロ意識もプライドも無いダンサーを
「便利なニホンジン」として、都合良く使うんです、今後も。


・・・なんだか、フロアのデビュー当時を思い出しました。

ちょうどその頃、「昔は一世風靡したダンサーさん」達が
年齢を重ねるごとに仕事が減り、焦り、
「ショー(ダンス)の内容」ではなく
「サービス(アクト)の内容」ばかり過剰になり
お客から貰うチップを自分の穴に入れさせると言う、奇行(笑)に走り
お客はそれが「当たり前」になっていき・・・

その頃、私達世代のダンサーが何人かフロアデビュー。

何も知らない私達は
奇行ダンサーさん達が汚染してった店に呼ばれ、
客は一斉に穴めがけてチップを挟もうと。

無法地帯にて、裸女1人vs野獣達との闘いでした。毎日。(苦笑)

最初からそんなでしたから、強くなるのは早かったですが。( ̄^ ̄)v

(勿論、そんな下品なコトは絶対させませんが。
「ゴメン、アタシそこまで仕事困ってないから。」と、
ニッコリ笑顔でチップは受け取らない。
謝ってガーターベルトに挟み直そうとしても
「アタシ、アナタを楽しませてあげれないから戴けないわ♪」と、
これまた笑顔で突っ返す。これ、ささやかなプライド

ま、奇行ダンサーさん達は、自然と淘汰されていき
とっとと消えて行きましたが
なんか今回、その頃を思い出しましたね。

やっぱ第一陣は「ちゃんとショーする子」を送り込んで欲しいです。

私みたいな。( ̄^ ̄)v

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino