2011-01-29 [ Sat ]03:03:18
このブログをたまに覗いて下さってるお客サマ数人から

「宿毛で何かあったの?」

と、聞かれましてね。


あぁ・・・『とっとと帰りたかった理由は、またあとで書くとします』って
書いちゃったからなぁ・・・


や、下書きというか、勢いで書いた殴り書きは残ってるんですが
もうこっち帰ってきたらどーでも良くなってしまい
すっかりアップするの忘れてました。

以下、少し言葉をテイネイにして(笑)
ココに書き記しておきます。


高知・宿毛での巡業中に大雪が降ったのはココにも書いたと思います。

その後、少し店が暇になり「ダレ」たんでしょうね、きっと。

まぁ暇になると、アタマもカラダもなまるのか
誰しも機転も効かなくなるし、動きも鈍くなります。

だからなのか、ショーの段取り(と言うより終わり方)
何度かミスられたんですよ。

<楽日のショー>の時も書きましたが
アクトが終わって舞台に戻り、最後に軽く踊りながら
羽織ってるモノや羽根ショールを脱ぎ捨てて行きます。
(「終わりですよー」の合図みたいなモノです。)

そして、いよいよ最後の最後、まっぱになり、ターンして礼。
(最近、三方礼はやらない。)

なーのーに。

スタッフが見てなくて幕が閉まらない。

曲はフェードアウトされるどころか大音量で鳴り響いたままで
(お客の入りでショーの時間を延長するコトがあるので
延々曲は入れてあります。)
スポットライトも当てられたまま。
(当ててるけど、こっち見てないのか?
こちらは目潰し状態なのでスタッフが何処見てるかはワカラナイ。)

幕は全開。

大きく手振りで「幕閉めて」と合図し、何とも間の悪い
不細工な終わり方でショーは終了。

そんなコトが何度もありましてね、今回。

や、勿論終わってから謝ってはくれますが
とにかくアナタ達のミスで、私をブザマにしないで頂きたいのですよ。

お客さんからすれば、誰のミスか、なんてのは判らない。
(あ、ここは常連さんばっかだから判るか。)

ただ、間の悪い空間に晒されるのは私です。

せっかく盛り上げても、こちらの気分は台無しですよ。

小屋ん時なら投光室に駆け上がり、
従業員の胸ぐら掴んでるところです。←ホント何度もやった。

や、今までにもこの店で何度かミスられましたが、黙ってました。

が、 この週は何度もヤラレてしまったので、

「いい加減にしてくれるかな。」

軽くキレました。

ここのスタッフさんイイ人ばっかなんで、文句とか言いたくないんですけどね。

ただ、いつも言いますが
ハダカになるコト自体を馬鹿にするヒトも居る中

せっかく自分なりに創ったショーが「ブザマ」に終わるのは
「惨め」なんですよ。

ハダカになって「笑われる」のは、
少しだけ残ってる私のプライドが許さないんです。

でも、多分そんなの、誰も判りはしないんですけどね。


---「その2」へ---

 | Top | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino