2011-02-14 [ Mon ]04:38:01
戴いてから2週間も経ってしまいましたが・・・

1月の終わり、久々に姐さんと会ってきました


会える時間が出来ればバイトの前にちらっと会ったりしてましたが
改めて日程を決め、ゆっくり会うのは久しぶり

(でも結局、夜にショーの仕事が急遽入ってしまいましたが
現場が都内で、しかも姐さんちから近かったので
ギリギリまでゆっくり会うコトが出来ました


密に会ってる頃でもハナシは尽きない二人だったのに
久々に会った日には、もー、もっと時間が足りず

そんな、色んなハナシがあっちゃこっちゃに脱線してる中
姐さんが

「ハイ、これと。

誕生日のプレゼントでした

それもそれも、特大のチャロアイト
20110130000

どれぐらい大きいかは、この写真参照
20110130001

しかも姐さんが石目を選び、ラブラドライトとアイオライトを
ワイヤーで飾ってくれた姐さんの「手作り」


過去、姐さんからは様々な「お守り」を戴いてまして。

<サンキャッチャー>を始め、<ワンド>
(これらは「お守り」とは少し意味合いが違いますが)

アメジストのペンダントトップ、
先日の<ラブラドとアイオライトのストラップ>等々。


姐さんから戴く以外にも、自分で買った「お守り達」もあり
全部一緒に持っててイイのか悩むところですが
(ケンカするんじゃないか、とか)

でも、お構いなしに全て持ち歩いてます(鼻息
(さすがにサンキャッチャーは部屋の窓際に吊るしてますが

こーゆー「おまじない」的なモノって
半分おまじない・半分お洒落で持ってる、と前にも書きました。

ワンドを戴いたときの日記(↑にリンク張ってます)にも書いたので
同じコトの繰り返しになりますが・・・

実際、石の持つパワーより何より

「姐さんの想いが込められてる」

っていうのが私にとって一番大きく。

だって姐さんは、私の仕事の状況、家庭環境
そして公私共にある悩みなど
この10年以上の付き合いの中で誰よりも知ってるヒト。

それを知った上で

「藤乃が穏やかに過ごせますように」

との想いを込めて選んでくれたモノ。

それらを身に付けるコトで
なんだか「落ち着く」んですよ。

それは単に「暗示」にかかってるだけかも知れないけど
理由はどうあれ気持ちが「落ち着く」んであれば
それは私にとって「イイ状態」なワケで。

なので旅の時は尚更、
「お守り」として小さなポーチに入れ、持ち歩いています。


・・・姐さん、いつも本当にありがとう。


逆に、私は姐さんにナニもしてあげれてないなぁ、と
(プレゼントとかそーゆーコトではなく)
申し訳なくも思います。


昨日12日は姐さんの誕生日でした

メインはもう少し待ってて下さいね


ありがとでした(愛

20110130002

※姐さん、写真両方貼っちゃいました

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino