2011-10-04 [ Tue ]03:59:59
3日の朝、大阪に向かってる最中に母から

「手術は無事終わった」との連絡がありました。

が、医者のハナシでは、麻酔が切れてからでないと今は何とも言えない、とのコトで
とりあえず昼頃に麻酔が切れるので詳しいハナシはそれから、と。


昼過ぎに大阪到着。

ICUの面会時間に合わせ、病院へ。

狭山にある近大病院。

馬鹿デカくて駐車場も広過ぎて遠く
病棟やら救急救命センターや大学など色んな棟に分かれてて
受付も判り辛く、迷路の病院は疲れたカラダに追い討ちをかけます。

やっとICUを見つけ、先生のハナシを聞くことに。

動脈瘤の破裂により、腹部に溜まった出血は3リットルもあったそうです。

どーゆー処置をしたかの説明がありましたが
とりあえず術後の臓器の動きは良好のようです。

血圧も一時は危なかったそうですが、今は安定している、と。

ただ、あれだけの出血・輸血は、カラダへの負担も大きく
まして高齢ですから(昭和3年生まれだから83?)
抵抗力がかなり落ちているので、感染症の心配が。

心配していた低酸素の脳への影響ですが
今のところ(麻酔が切れてからの)父の反応はちゃんとあるようで
当面「様子を見ましょう。」と。

あと今回の病状とは全然別で・・・

CTスキャンでの撮影結果、肺に異常が見つかりました。
塊のようなその異常な「何か」は、肺の1/4~1/3もある大きなモノで
「原発性肺癌」の可能性がある、と。

(肺気腫も見つかりました。)

ただ「今の父」に、その細胞検査をするため
気管支に何か突っ込んだり、
わき腹から針刺して組織取ったりするのは無理なので
入院している間に、血液検査や排出された痰から検査してみます、と。



・・・まだまだ予断は許さないとは言え、手術は成功し
ホッとしたのも束の間。

また奈落に突き落とされました。


---「面会」へ---

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino