2011-10-07 [ Fri ]15:21:20
今回は皆のメールに励まされました。

やはり、「親のコト」そして「病気」に関するコトだったからでしょうか。
自身の体験などを交えながら、励ましてくれる方が多かったです。


私の実家(地名を言っても知らないヒトが多いのでいつも「富田林」と言ってましたが
正確には「大阪狭山市」です。)の、隣の隣町に住む田中ちゃん。
(いつもは伏字でTちゃんと書いてましたが、
彼女は自分のブログに名前等出してるので、今日は敢えてそのまま書きます。)

「私、近くです、何か手助けすることが有れば、いつでも連絡下さい。」

いつも私の親のコトを気にかけてくれ
「親御さんのコトで心配事があったら、私が見に行ってきますから。」
言ってくれる彼女。

ありがとね。

今回はクルマがあったんで何とか大丈夫やったけど
次帰る時は私一人なんで、もしかしたらお願いするコトあるかも・・・。
(私が免許持ってたら良かったんやけど・・・)

その時は宜しく頼んます。m(_ _)m
あ、これも。

「近大、大丈夫です。
親戚の看護師も、手術は近大って信頼してます。」


ヒトは色々いうけれど、こーゆー意見はすごく心強い。ありがとう。

他にも

「藤乃が頼りだから体調に気を付けて。」

「ありきたりのことしか言えないけど、自分が無理しない程度にがんばってください。
自分の生活ができてこそ身内や他人を助けることができるのだから。」


と、皆私のカラダを気遣ってくれて。

確かに私が倒れちゃどうしようもない。
今は気が張ってるけど、落ち着いた頃がヤバい。
当面はいつ呼び出されるか判らないんで、ちゃんと健康管理心掛けます。

他にも

「私も親孝行出来たのか、考えさせられました。今しかないよ。」

「当分の間 仕事はキャンセルして かぁちゃんのそばにいてあげなよ。
あとで後悔しないように。」


と。

昔、劇場廻ってた頃、
お正月や夏に休む(休みたがる)踊り子のコトを

「盆と正月(芸界では特別興行)に仕事無い(劇場に呼ばれない)踊り子は糞。」

な考えだった私の師匠。(師匠は「伝説のストリッパー」と呼ばれる元踊り子。)
この師匠が、肺癌でお父様を亡くされた時

「これから、あと何回一緒に年越せるんか判らんねんから
お正月は実家で過ごし。」
と。

それで一度だけ劇場のママに無理言って正月興行休ませてもらったコトがあります。

劇場引退後は、大晦日か正月は帰るようにしてましたが
最近はそれも前後するようになり・・・

「後悔しないように。」

15の時から親の面倒見てきた、と自負してるところがあったけれど
今思えば、
「もっとこうしてあげれば良かった・・・。」
「あの時もっと優しく言ってあげるべきだった・・・。」
「もう一度温泉旅行連れてって上げたかった・・・。」

・・・。

ありがちですが、もう後悔するコトばかり浮かびます・・・。


「心労が一番きついから俺でよければ なんでも言ってくれ。」

「ナニも出来なくてごめん!聞くことと励ますことはさせてね。」


皆優しいなぁ・・・。


「遠くで見守るしか出来なくてごめんなさい。」

・・・ヒロコ、いつも真っ先にメールくれてありがとね。
ヒロコのメールは優しすぎて、いつも涙が止まらない。

全然返事出来てない私なのに、見守っててくれてありがとう。


「ちゃんとご飯食べるんだよ。」

そう美紗さんがメールくれた時、帰りの刈谷(愛知)のサービスエリアで
おもきし「味噌カツ」食べてた

美紗さんも心配してくれてありがとう。
明日は花かん行くからね。

そして

「お互いを思い合う気持ちがもてる親子関係を築けてて尊敬する。」

こー言ってもらえて、なんかすごく嬉しかった。

以前「親を甘やかし過ぎ。」と、某芸能社に説教されたコトがあり
今回こーゆメールを頂いて、「うちの親子関係は間違ってない」
と、言ってもらえたようで(勝手な解釈ですが
涙出るほど嬉しかったです。



・・・いつも、私が泣き言や悩み事を書くと、
勿論、親身に心配してくれる方も多いんですが
私を逆撫でする内容も多く(頼んでもないのに意見や説教垂れる輩多し。)
いつも、うんざり。

が、今回は本当に沢山のメールに、皆

「返事は要らないから」「返事無用」と、書かれ
励ましてくれました。

勿論、論外なのも数通。
以前から「こいつ薄情やな。」と思ってたヒトからは
予想通りの薄情な内容のメールが届いたり(なんで寄越すのか不思議。笑)

意外なヒトから「空気読めてない」超温度差のあるペラいメールが届いたり。

腹立つとかより

「この人、会社の上司に不幸があった時とか、ちゃんと挨拶出来んやろか。」

と、心配になりました

メールの内容で「見直した」り、「見損なった」り
心から抹消したり、と色々でしたが
お陰様で随分落ち着きました。

みんな、ありがとう。


・・・あ、長くなったので大事な姐さんへの返事はまたあとで。


---「姐さんへ」へ---

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino