2011-11-24 [ Thu ]15:19:48
私の独断で、たまにココ血ブロに登場して頂く某ペルシャ様。←「某」になってない

最近はお会いするコトもままならない遠距離のお付き合い。

が、いつもピンポイントで「押し付けないアドバイス」をさりげなく下さる
私の中での数少ない「尊敬出来る」女性であります。

いつも彼女の冷静な文面を見ると
熱くなって泣いたり怒ったりしてる自分が恥ずかしくなり
アタマを冷やせます。(苦笑)←でも治らない

(それとは別に、稚拙な単語を並べ無駄に文の長い私と違い
簡潔に要点を抑えたキレのイイ彼女の文体にも憧れます。)

今回も私の近況に沿ってか沿わずか・・・
や、沿ってくれてますよね。

ブログをアップして下さっていて・・・


・ペルシャのネトヲチ(2011.11.13.記)
http://d.hatena.ne.jp/persian-cat/20111113

「森の音ブログ」というブログを読んで、ペルシャさんが書かれてました。

以下、勝手に全文転載。
(ペルシャ様。問題あったら連絡下さい。m(_ _;)m)

ブログ主は御尊父を急に亡くされたらしい。
その人が「癌という病は、悪くはないのかも…」と書いていた。

私自身は癌で死にたいと思っている。
日本人の死因の第1位は悪性新生物(癌)、2位心疾患、3位脳血管疾患である。
2位と3位は急死する可能性が高い。
たとえ癌で余命宣告されたにしても告知されれば自分の後始末をする時間はあるだろう。
急に死んだりアルツになったりしたら、死ぬまで迷惑な人だったと言われそうである。
自分自身はともかく周囲もとい家族はどう思うだろうか…と思っていたところに、
家族としての本音が書いてあって、そういう風に思う人もいるのだなと思った。
少し、救われた。



私の父は、もう今は「のほほん」と暮らしていて
(たまに子供に還ってしまったり。)
後始末など考える余地は無さそうですが
母にとっては思い出を作ったり、今まで以上に父に尽くしたり

「出来るだけ悔いを残さないよう、やり残したコトをする時間」

を与えてもらえ、それが少しは救いになってると思います。

先日、母はこんなコトも言ってました。

「これも予行演習やと思ってる。」

と。

やはり「突然」よりは幾分かマシなんだろうな、と。
今の状況って。

や、マシであろうが辛いモノは辛いし、
父が居なくなるの、イヤなモノはイヤなんですけどね。

でも私自身「少しラクになりたい(ココロが)」と思ってたのも事実で、
何か逃げ場みたいなのが欲しかった。

そんな時にペルシャさんのブログ。
・・・私も少し救われました。(感謝)


---「実家にて寝正月」へ---

 | Top | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino