2012-03-01 [ Thu ]03:21:06
舞台真ん前のテーブル。
ここは私がアクトをする時に一番最初に廻るところ。

右側に海坊主。
左側に上得意様親子が着席。

まず上得意様の方にご挨拶。
軽くお話をした後、いよいよ海坊主へ。


隣に座ってたホステスさんが

「ちょっと和尚さん、藤乃ちゃんにチップ入れたげて
と、促してくれました。

タチの悪い客は大抵オノレの無礼を覚えてないコトが多いので
私も笑顔でしゃあしゃあ(笑)と

「お久しぶりです」と、ニッコリ。

すると海坊主、前に乗り出し

「ワシを知っとるのか。この『おんみょうじ』を。」

おんみょうじ?

あやのこうじ(綾小路)かその類の苗字かと思い、笑ってスルー。

チップを挟む時は、隣のホステスさんが
がっつり腕を抑えててくれたので(常習犯なんでしょう)
触られずにクリア。

そして全テーブルを廻ってショー終了。

楽屋に戻ってドレスに着替え、再度店内へ。

チップを下さったお客サマにご挨拶に廻ったあと
ママが指示したお客サマのテーブルにて、接客のお手伝いです。

案の定、上得意様の息子さんの方に付くよう指示があり、そちらへ。

「お邪魔してよろしいでしょうか?」

すると海坊主、

「こっちへこい。」

言われると思った

仕方ないので隣に座ります。

そしてまた

「この『おんみょうじ』を知っとるのか?」

と、なんだかとっても嬉しそう。

「ええ、以前お会いしてますから。」

すると、その私の返事に関係なく、「自分語り」がスタートしました。

まとめると・・・

・日本で唯一の継承者である。
・高知の香美市にある。
・870年の歴史がある。
・資産は37億ある。

と。

ま、この4点を壊れたオモチャのように何度も何度も繰り返し喋ってました。

どーでもイイので目を開けて寝ながら聞いてたんですが
フと気付きました。

「おんみょうじ」って「陰陽師」

アホやぁ・・・全然気付かんかった

まさかこのオッサンの口からそんな浮世離れした単語が出てくるなんて
思いもしなかったので。

「陰陽師ってあの『安倍晴明』の?」

「そぉだ。」

目を瞑って鼻膨らませながら深~く頷いてました。(爆)

「安倍晴明と言えば、この前「晴明神社」が土産物屋とモメてましたよね。」

※このニュースです。
「陰陽師グッズは神を冒涜」京都・晴明神社と土産物店が対立
http://blog.livedoor.jp/sdtnk55-2ch/archives/5775856.html

「あれは土産物屋が酷かったですねー」

なんて私が言ってると、その陰陽師(笑)さん、

「ナニを言うかっ、ワシらを差し置いて勝手なコトしおって

へ?

「宮司に電話して文句言ってやったわ、本物のワシら抜きに
勝手に出しゃばるな、ってな。」



・・・ふーん。

で、そのハナシはそこで終了。
すぐさまエロトークに変わりました。

・・・愛人になれば1億くれるんだそうです。(へー、すごーい。←棒)

「だからまずはオマエからワシにキスをしろ。」と。

その「だから」の意味がさっぱり判らないので

「なんで?」と、私。

「イイからしろ。」と。

「好きでも無いのになんで?」

この「好きでも無いのに」が陰陽師(笑)さんの逆鱗に触れたようで

「オマエみたいなオンナ、金縛りに遭わせていくらでも抱けるわと。

「金縛りにさせないとオンナ抱くコトも出来ないんだー」

と、私ったらつい本音が出てしまいました。

すると、陰陽師(笑)さん。
呪文のようなモノを唱えながら(←私隣で声殺して笑ってました
両手指を「あや取り」のように色々組み替えるたびに
「ふっ」とか「はっ」とか言ってます。

そこを覗き込み

「織田無道?」と聞くと(←完全に馬鹿にしてる)

キッと私を睨み、

「死ねっ」と、陰陽師(笑)さん。

あまり言われたコト無い言葉にキョトンとしてると

「オマエが明日死ぬように呪術(って言ったと思う)を使った。」

と。

「ヤダ、こわーい。」と、棒読みで言ってやると

またしても織田無道再来。

「オマエの家族親戚、末代まで不幸になるよう呪ってやった。」

そして

「明日には泣きながら電話してくるやろう。」

と、何故か名刺をくれました。

「宮大工」と書いてました。(爆)

(今はその名刺しか無いらしく、それは副業だそうです。←どーでもイイ)

「電話してきても助けてやらんがの。」

と、不敵な笑みを浮かべてましたが。

「明日死んじゃうから電話出来ないねー」と、笑ってると
お向かいに座る上得意様ご子息に呼ばれ
(彼は酔ってて、ナニがあったかは知らず
私はそちらの席に移動。

陰陽師(笑)さんの呪縛から逃れるコトが出来ました。

あー、怖かった。(棒)


・・・その夜。

調べてみました。

「陰陽師 高知」というキーワードで。

したらホントに「今だに」そんなのやってるトコあるんですね。

「いざなぎ流」って言うんだそうです。

高知県の香美市に、その継承者達が住む村があるとか何とか。

「飲み屋のオンナに相手されなかったからって
『末代まで呪う』だの『死ね』だの軽はずみに呪術使ってイイんですかっ」

と、嘘泣きのスタンバイしながら
「代表」「本家」の番号探すも、何処にも載ってない・・・orz

「私、明日死ぬんですかっ」と、晴明神社に電話しようかと思ったんですが
あそこは「安倍晴明」祀ってるだけで陰陽師が居るワケじゃないし
何より、どーせ電話に出るのはアルバイト巫女ちゃんだろうし。

つーか、あまりにも小物過ぎて、何処かに晒しても盛り上がらないの目に見えてます。

結局ココで軽く晒すぐらいしか出来ず・・・。残念。
(どう晒すか考えてた時に、過去の「あんなコト」「こんなコト」を思い出し
先日書いてみたのでした


ただこの「血迷い言」。
閲覧数が多いせいか、キーワード検索で上位に出るコトが多いのです。

「いざなぎ流」とかで検索したら、今後このブログが上位に上がり
関係者、被害者の目に止まればイイかなぁ、と。

そういや「高知 陰陽師」でGoogleで検索した際
かなり上位に「Yahoo!知恵袋」がヒットしました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1468128814

そう、私に「死ね」と呪いをかけたのはこのIさんです。

私も質問してみよっかなぁ。


---高知県香美市~いざなぎ流~へ---

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino