2007-07-27 [ Fri ]06:21:30
・・・以下、超長文。^^;


<+++世迷い言+++>での姐さんのカキコの中に

>余所でこんなコトはありません。

と、ありましたが、や、そんなコトは無いんです。
あるコトにはある・・・というより「あった」んです。(過去形)


私が毎月行ってる大阪のキャバレー。

その店に出演して間無しの頃、芸能社のママに

「電気さん(投光さんです。普段はボーイやってる従業員です。)に
チップの中から2千円、お茶代言うて渡しとき。」


そう言われました。

フロア業界入ってすぐの頃は、
「大阪」と言っても京橋や尼崎辺りのキャバレーしか仕事してなかった上
「アクト(客席廻り)」の要領が判らず、チップなんて殆ど貰えてませんでした。

が、ようやく「要領」や「愛嬌」「割り切り(プライドを捨てるコト)」を身に付け始めた頃
難波界隈のキャバレーに呼ばれるようになり
高額のチップを戴けるようになりました。

(この店に関しては、初めて出演した時から現在に至るまで
変わりなく戴いてます。ホントありがたいお店です。)

その頃ママに「お茶代を渡しなさい。」と言われたんです。

まぁ、劇場辞めて1年ぐらいしか経ってませんでしたから。

劇場の従業員に渡す「楽日の寸志」みたいなモノかな、と。

なので別段変に思わず、ショー終わって電気さんが音源返しに来られた際
「良かったらお茶でもどうぞ。」なんて言って渡してました。

・・・が、ある日。

このヒトに言われたんです。

「もぉ、ええって。」と。

「オマエがカラダ張ってもろたんやから。衣裳代の足しにせえ。」と。


・・・この前、この時の電気さんの言葉を思い出し、泣きそうになりましたよ。


比べてしまって。


>ワタクシ達の仕事は、歌手さんと違うんですよ。

ココ読んでる人達に勘違いして欲しくないのは、
私や姐さんが言ってる「私達は歌手さんとは違う」ってのは
ショーの内容(歌vs裸←「vs」ってよ。笑)が違うって言ってるんじゃないんです。

ショーに出てる「目的」が違うんです。

歌い手さんは「歌(顔)」を売るためにショーに出る。
その為には「営業」や「媚び」も必要でしょう。
(失礼なこと言ってます。すみません。)

でも「先」があるんです。(無い方も居る。←こらこら)
その「将来」の為なら、落とせるお金もあるでしょう。


じゃあ、私達「ヌード」は?

・・・「生活の為」。←書いてて虚しー。(涙)

つか他に取柄が無いからやってんですよ。

でないと「こんな仕事」やってない。



ハダカになる我々のウリは「オンナ」の部分です。

が、悲しいかな「女」って生き物は
「オンナ」としての賞味期限(寿命)が短い。

そう。我々には「先」なんて無いんです。

「使い捨て」なんですよ。

「若い子」は次から次から涌いてきます。(続きませんがね。)
だからいつ「切られる」かワカラナイ。

それが現状なんです。

でも(少なくとも「私」は)
ハダカになってヘラヘラしてるぐらいしか取柄が無いから、
だからこの仕事しか無いから、
お客様にハダカ見せて、媚びて・・・

それで・・・千円戴くんです。


なのにそれで従業員に「礼をしろ」と。

「カネ置いていけ」と。

私達が酔っ払ったお客に、お札を(局部に)ねじ込まれようとしてるのに
見て見ぬフリしてる従業員に?

乱暴なお客に、カラダのあちこちにアザが出来るくらい鷲掴みにされてるのに
助けてもくれない従業員に?

ガーターベルトに挟まれたチップを覗き込み、

「それで幾ら貰えるんスか?」

なんて失礼なコト言う従業員に?




・・・先日、姐さんと行った宇都宮のクラブ・イベント。

今時のオニーチャン達が300人も400人も集まる中でのショーでした。

中には変なチンピラみたいなのも紛れてて
私のショー中、舞い上がって乱入。

・・・でもね、そのチンピラが私の踊ってるエリアに一歩踏み込んで来ただけで
4人の護衛君(この方達も今時のオニーチャン)が
すかさずチンピラ囲んで助けてくれましたよ。

「守られる」コトに慣れて無いから、すごく嬉しかったです。

ちょっと怖かったけど。←護衛君。(苦笑)


・・・この前、この時の護衛君達を思い出し、泣きそうになりましたよ。


比べてしまって。


>「アンタも『プロ』なら、そう云うの判るだろ?」

「プロなんだから」

都合のイイ言葉ですよね。

具体的な指示も出さず、こちらに判断を委ね、
それでこっちがヘマしても、あちらは責任逃れ出来ますからね。


我々も、一応「ヌードさん(笑)」のプロです。

「プロ」だから、乱暴なお客も笑顔でかわし(たまに私怒るけど。苦笑)
「プロ」だから、触ってくるお客にも、出来るだけ触らせず、でも怒らせず
最後は笑って(楽しんで)チップを出していただく。

どんなにガラが悪くても、どんなに飲み疲れて盛り下がってても
ちゃんと盛り上げて、お客さん楽しんでもらって
そして、快くチップを出していただく。

それは我々「プロ」の「努力の賜物」です。

なのに、どうしてそれを置いてかないとイケナイんでしょうか。


・・・まぁ、百歩譲って、そーゆー「お金を渡すシキタリ」、
飲んだとしましょう。

でもね、今回ナニが一番悲しく悔しかったか・・・。

(さんざん長々と書きましたが、今までのは前置き。ココからが本題です。)

>店からのクレームと云うのは「嘘」だったにしても
>「お金を渡せ」と云われたのは事実なんですよね。


私はこの「お金を渡せ」と言われた事よりも
(勿論、これも納得行かないからクドクド書いたんですが。)

そのお金が、ドコに行ってたか・・・。

それを知った時、愕然としましたよ。
大袈裟でも何でも無く。

まぁ、○○がクチ滑らしたお陰で知るコトが出来たんですがね。


「従業員に礼しろ。」
「それが「気持ち」ってもんだ。」
「プロなんだから判るだろ。」



・・・これは私達に仕事を下さる「××さん」が、姐さんに言った言葉です。

我々「芸事」をする者を、良くも悪くも刺激する言葉でもあります。


・・・先日も書きましたが、この「××さん」。

昔気質の方で、義理人情に厚い方。

我々タレントの味方だと思ってました。

だから現場で不信なコトがあればすぐ電話で相談しましたし
弱音を聞いてもらったコトも。

ですから、この方に言われれば、やっぱり我々も堪えますよ。


そして今度は私に
「ショーのコトは司会の○○の指示に従え。」と。

で、その肝心の「○○の指示」ってのが

「チップ貰って来たら、ソレ少しココに置いて行ってね。」



・・・は?

これって「強制」では?

「お礼」と云う「気持ち」を、カネっつー形で表せって
言ったんじゃないんですか?

そんな「強制」されて置いてくカネに「気持ち」の有る無し、判るんですか?。

・・・しかも。

「××さん(あのヒト)に渡すんだから。」と、○○。




・・・はぁ?!


結局アナタのポケット潤す為の「タテマエ」だったんじゃないですかっ。


「気持ち」なんて、ハナっから必要無かったんでしょ?


悲しいですわ・・・そんな人やったなんて・・・。


キタナいっスよ。


やるコトが・・・。


何度も言いますが、

「それが気持ちだ」とか
「店から可愛いがられるには、そう云う配慮も必要。」(←これ姐さんに言ったらしい。)

んーな、まどろっこしい「タテマエ」はもう結構ですよ。

「チップの○割、ショバ代として置いていけ。」

そう決めちゃって下さいよ。

(他のヌードから反発来そうですが。)

(つーか「もうあの店出たくない。」って、他のタレントも文句言ってんの
知ってんのかなぁ。)

・・・その前に、もう呼ばれないだろうな、私。


・・・某氏、スミマセン。
「もぉ書かないでよ~。^^;」とお願いされてたのに
約束破ってますね。

「あれは○○が一人で勝手にやったコト。」
「水に流してあげて。」


そう仰ってましたが・・・

やっぱり腑に落ちないんですよ。

それを書きました。スミマセン。



そもそも某氏に「書かないで」とお願いされてた理由は

・「お客が読む」コトへの心配。
(ま、店への印象悪くなりますからね。)

・「かばいきれなくなる」

ってコトからでした。

「お客が読む」コトに関しては、毎日ロムってる方が居るなら、
それはもう、どーしようも無いですが
もし店名等で検索してくるブログ一見客にはヒットさせないよう、
店名等は伏せました。(今までのカキコも修正済み)

・・・が、「かばいきれなくなる」に関しては・・・

もう諦めてます。(苦爆)


今までかばって頂いてたのに、申し訳ありませんでした。

でも、本当に感謝しています。ありがとうございました。



・・・と、最後の挨拶で〆させて頂きます。(笑)

 | Top | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino