2012-11-12 [ Mon ]02:19:10
横浜キャッツシアターで2年間上演されてきた劇団四季の<CATS>

昨日11月11日が千秋楽だったようですね。

cats001


やはり「一度は観とかないと」と、結局2回観に行きました。

・・・や、別に「良かったから」というワケぢゃないんですけどね

一度目は家人と、二度目はお客サマと。

家人と行った時は、まだ何の予備知識も無かったので
「回転席」とやらを予約。

お客サマとの時は「回転席とゆーモノ」の存在を説明。
お客サマは、「演者を間近で観たい」というよりも「全体を観たい」派だったので
回転席じゃなくてイイとのコト。

まぁ実際、私も一度は回ってきたワケですが(笑)
なんでアレがそんなに人気席なのかがよくワカリマセン。

CATSは「キャッツシアター」なるハコをわざわざ作っての公演。
つまりそれだけの「舞台セット」なワケですよ。

夜毎、猫達が集まる都会のごみ捨て場。
扉を開けるとシアター内360度全てにその「猫の世界」が広がってるんです。

回転席は、通常の座席から舞台を挟んで真裏側にあり
舞台は最初、円形状態でスタート。

が、始まって5分か10分で回転。つーか移動。

通常座席の真ん前に到着した後は、もう最後まで動くコトはありません。(苦笑)

つまり、通常座席の「前」に位置するんですから
かなり舞台と近い距離で観劇するコトになります。

や、臨場感とかはあるんでしょうけどね。

が、せっかくの舞台セット(ハコん中全体)が見れない

それがすんごい残念でした。つーか「勿体無いコトしたな。」と。

なので二度目の観劇ではお客サマの意向もあって、通常座席。
それもセンターを取れたので
全体が見れ、楽しみ方もまた違いましたね。


肝心の舞台ですが・・・

私は去年くらいまで「ミュージカル」というモノを観たコトがありませんでした。

「喰わず嫌い」ってヤツで。

セリフを曲に乗せて「歌でお芝居」ってのが
なんだか小っ恥ずかしくて。

それが去年(おととし?)、先述とは別のお客サマに
四季やタカラヅカの舞台に誘って頂き、観劇→目から鱗。

それ以来、もう他の舞台とは変な隔たり無く観れるようになってたんですが・・・

CATSはちょっと違いました。

・・・音楽が有名過ぎたからでしょうか。

CATSは「オペラ座の怪人」(←この前観てきた)の音楽も手掛けた
<アンドリュー・ロイド=ウェバー>の代表作。(あの「サラ・ブライトマン」の元旦那さんですね。)

やっぱこの方の曲は有名な曲が多過ぎて
舞台を観てなかった私でも知ってる曲ばかりなんですよ。

それが劇中にかかる。ま、ミュージカルですから

が、日本語歌詞で歌われてしまうのですよ、当然ながら。

「ねーこーは、いーぬーにあらずー

ややや・・・

「猫は犬にあらず」ってそんな当たり前のコトを壮大に歌われても

しかも何回も。

もーね、なんて言うんでしょう。
「日本人のラップ」を聞いた時の様な「イタタマレナイ感」がありました

だってせっかくの名曲達が、日本語歌詞のせいで台無しだったんですもの

かと言って英語で歌われたら「意味わかんねーよ」ってなるんですけどね

ミュージカルの難しさを改めて感じた作品でした。



が、帰ってからYoutubeで、本場ロンドン公演での各シーンを観て
感動してたんですけどね

日本では字幕でやればイイのにーー

・・・あ、でも「アイーダ」は元々知らない曲ばかりだったせいか
違和感無く(それどころかハマった)観れたのになぁ・・・

やっぱストーリーが「薄い」ってのがダメだったのかな。

でも名曲「メモリー」より、このシーン、この曲は好きでした。
今観たら泣きそうになった

Gus the theatre cat - Cats the Musical (Video)
http://www.youtube.com/watch?v=uHDffGb8ZTE




---「中華街」へ---

 | Top | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino