2007-08-07 [ Tue ]20:40:46
8月4日。
<第2回古河花火大会「夜空をこがす三尺の華」>
・・・に、行ってまいりました♪


前日夜も新宿で仕事だった為、家に着いたのは深夜。

それから衣裳片付けて掃除して、なんやかんやしてたら・・・

殆ど寝ずの状態で行くコトに。(ま、いつものコトですが。^^;)


この花火大会。
「第2回」と謳ってますが、「古河市」になってから2回目なだけで
ずっと前から開催していた模様。

同じ渡良瀬川河畔の「足利花火大会」と日が重なるコトが多いようで
あちらに客を取られるのか、
来場者数は、去年「足利」が39万人に対して
「古河」は16万人。

もしかして穴場?♪

打ち上げ数も15000発って充分な数だし
何よりも「三尺玉(直径600メートルの花火)」を3発も上げるとのコト。

これは行かねば♪

花火は渡良瀬川沿いにあるゴルフ場で上がるので
会場は川の土手。

花火を観るための「場所取り」も大事だけど、何よりも問題は駐車場。

会場から一番近いトコは停められる台数が少なく
台数の多い駐車場になると「徒歩40分」とか、ふざけたコトが書いてあったので
当日4日は、昼前には出発。

大した渋滞にもハマらず14時頃には現地到着。

川の反対側から会場を見てみると
場所取りのブルーシートは、まだチラホラ。

まだ大丈夫そうなんで、少し離れたSATY(こんなのしかない。^^;)
で、涼むコトに。

16時を過ぎると、街のクルマが増えてきたので
いよいよ出陣。

会場から徒歩20分の駐車場へ。(小学校のグランドでした)


今年も浴衣着れなかったので(着て半日過ごす体力が無い。^^;)
残念ながら、姐さんみたく浴衣艶姿はお見せ出来ませんが・・・。
20070804000


日差し強すぎて、日傘役に立たず。
(しっかり日焼けしちまいました。^^;)

17時。会場到着。

何とかイイ場所確保。

・・・が。
夕方とは言ってもまだまだカンカン照り。
始まるまでの2時間、日差しと虫との闘いです。(-"-)


そして、ようやく日も落ち始め、いい風が吹いてきました。
20070804001


19時10分。始まりです♪
20070804002


こんなカンジで観てます。
20070804003


眩しくって飛びまくり。^^;
20070804004


何じゃこりゃ。
20070804005


まだ空が明るいので、残った煙が見えちゃってますね。
20070804006



最近の花火って、アナウンス付きなんですね。
知らんかった。

始まる前にはプログラムが配られ、
オープニングのカウントダウンから最終章(第3章か4章まである)までの
花火の種類や内容、花火師の名前までが細かく書いてあり
花火上がる前に必ず説明のアナウンスが入るんです。

これが、なかなか効果的で。^^

フツー花火って、上がり始めると終わりまで打ちっ放しで
途中から目が慣れて、飽きちゃったりするんですが
アナウンスで説明が入ると、すごく興味をそそるんですよ。

「次は、○○大会にて内閣総理大臣賞を受賞した花火師
『山崎芳男(氏)』の作品です。」

とか

「続きまして、日本花火紀行。全国の花火師からの出品です。」

なんて言われれば、「どれどれ♪」と、目を懲らして見てしまいます。

まして、一つ一つが「作品」になってるなんて考えたコトも無かったので
その説明も新鮮で。


多分、あんなにじっくり全ての花火を見たの、初めてかも。^^

でも、どれも綺麗だったり面白かったりで、楽しかったです☆

20070804007


20070804008


20070804009


20070804010



肝心の三尺玉は、あまりの迫力に圧倒され
写真撮るコトなんて、すっかり忘れてました。

つか、髪の毛がふわっと動くぐらい、圧が凄いんです。

もぉ、声も出なかった。^^;

そして圧巻のフィナーレで花火大会は終了。


・・・が。


皆が一斉に帰りますからね。

川の土手を降りるのに階段があるんですが、そこが大混雑してましてね。

(結局今年は来場者数30万人だったらしい。)

皆が押してくる為、将棋倒しになりそうで怖いのなんの。

旦那サマにしがみついて降りましたよ。(;¬_¬)


下に降りると下町っぽい商店街。

大好きな屋台がいっぱい並んでます。

とりあえず、本日2杯目のかき氷を食べながら屋台物色。

すると屋台の電気がどんどん消えて行きます。

でも営業は、してるぽい。

からあげ屋で「一つちょうだい♪」と声かけると

「暗いから揚がってるかどうかワカンナイんだよ。^^;」と、オニーチャン。

「生はヤメてやー。焦げてもイイから、よー揚げて。」

したら、大丈夫かどうか私に味見させるし。(-_-;)

電気消してるのはオマワリに怒られるから、と。

なんだかなぁ。

こんな日くらい大目に見たれよ。

・・・と、思ったのも束の間。

フと人混みが途切れた通りを見渡すと・・・ 

商店街ゴミだらけ。


商店街とは言っても、合間には普通の住宅も沢山。


塀の上や、門前、クルマのボンネットにまで、ゴミ・ゴミ・ゴミ。


そら、地元住民から文句も出るし、オマワリもクチ煩くなるんでしょう。

せっかく素敵な花火大会なんやから、ずっと続けてもらう為にも
皆さん、ゴミは持って帰りまひょ。


最後、ちょっとだけ残念だった古河の花火大会でしたー。


---ようつべに、携帯動画うpしました。へ続く。---

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino