2007-08-15 [ Wed ]06:33:34
ちょいと私の食指が動いたので、ご紹介しまっす♪
(今年1月の<華の刻印>みたく、私がモデルの写真展ではないですが。)


◎谷口雅彦☆写真展『光、彼方へ-Degitalからの誘い-(いざない)』
「Art space/cafe MOKERA MOKERA 」
北海道旭川市旭岡2-12-11
tel/0166-55-0054
2007年8月15日(wed)~8月30日(thu)
11:00~18:00(火・金は~20:00)休業日8/23

2005年1月に交通事故に遭い、半年のリハビリの道すがら
コンパクトのデジタルカメラをポケットしのばせ、撮り始めたデジタル写真。
以前から、何度かデジタルカメラでは写真を撮影したことがあったが
それはあくでも銀塩フィルム写真の脇役としての存在でした。
リハビリ通院を重ねるうちに、デジタルカメラの愉しさに夢中になり、
いつかは作品化を試みたいと実験を繰り返す毎日。

[記録]から[表現]へ。

ひとりの写真家が、デジタル写真をどのように受け入れ、
そして自分の表現としたのか、その行程を、
リハビリ中の日記や日頃紡ぎ出す言葉と共に展示します。

◆8月25日26日は会場にて、舞踏家工藤丈輝公演があります。
要予約、定員40名:大人2300円(ワークショップ参加者は500円引き)
-----------------------------------------


◎谷口雅彦☆写真展『Session-からだについての写真表現-』
「アートホール東州館」
北海道深川市1-9-19深川市経済センター2F
tel/0164-26-0025
2007年8月17日(fri)~8月31日(fri)
10:00~18:00 月曜休館

昨年たまたま裏町を撮りたくて、訪れた町、深川の駅横にある
小さな美術館での展覧会です。
地元在住の洋画家で館長である渡辺貞之氏のお誘いで、
企画していただきました。

1992年に、舞踏始祖・土方巽の稽古場で開催していた
写真教室(写真家細江英公氏主宰)に通い、
世界的な舞踏家大野一雄氏や、土方の弟子たちなどに出会った頃の作品から
ダンサーやストリッパーなどの身体表現者たちとのセッション作品を
現在に至るまで網羅させて一挙展示いたします。

◆8月29日は会場にて、舞踏家工藤丈輝公演があります。
大人1000円 中学生以下700円
------------------------------------------


◎谷口雅彦☆写真展『肉体と日本』&工藤丈輝舞踏公演
「ココラボラトリー」http://cocolab.net
秋田県秋田市大町3丁目1-12
tel/018-866-1559
2007年9月7日(fri)~9月9日(sun)
11:00~20:00

東北では初の展覧会になります。

1996年に舞踏家工藤とぼくは東北を旅しながら写真を撮ることを計画し敢行。
台風襲来、直下地震というアクシデントに見舞われながら
宮城県から秋田県へと山越えをします。
秋田へは、土方巽の故郷で祭に参加している土方未亡人と合流、
そこで東北撮影旅は終わりになります。
その後二人は、神奈川、東京、群馬などでも撮影を繰り返し
一度封印はしましたが、2003年に谷口の故郷旭川で一連作を初披露。
続く東京ではタイトルを変更してその一部を展示、以来再び封印。
その作品が、撮影から10年を経て、このたび公開になります。

谷口と工藤にとっては20代最後に取り組んだ作品です。

◆9月8日9日は、舞踏家工藤丈輝公演があります。
詳しくはギャラリーへお問い合わせ下さい。
------------------------------------------


「行ってみたいけれど、泊まるところがない!という方!
とりあえず来て下さいな。
民泊でよければ何とかなると思います。
そのかわりアシスタントボランティアとしてお手伝いして下さいね。
希望者はメールで谷口か、会場に直接ご連絡下さいませ。」




・・・ですと。

つーか、秋田の『肉体と日本』、すんごい見たいんですけど。

『Session-からだについての写真表現-』も気になる・・・。

なんで北海道とか秋田かなぁ。遠いよー。(´ー`;)

ま、その場所でやるから意味があるんでしょう、彼のコトですから。

谷口氏と知り合った時からお名前は聞いていた「工藤丈輝氏」。
いつか公演見たいなぁと思いつつ、結局一度も見れてない。(-"-)

お近くにお住まいの方っ!
是非、写真展&舞踏公演に足を運んで、私にレポしてくださいっ。^^;

お待ちしております。m(_ _)m



※舞踏家・工藤丈輝氏http://www.kudo-taketeru.com/

(以下、谷口氏ブログより)

工藤は、舞踏の始祖、土方巽の弟子、高弟の玉野黄市氏(米バークレー在住)と
末弟の和栗由紀夫氏の舞台に関わったあと、山海塾に正式メンバーとして参加。
海外公演を経験、現在はフリーの立場で己の道を邁進し続けている
頼もしい舞踏家です。

 | Top | 

2020-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino