2013-03-12 [ Tue ]06:03:34
渋谷ヒカリエの11階にある「東急シアター・オーブ」へ。

念願のミュージカル<ノートルダム・ド・パリ>です。

この日は、18時30分開場、19時開演で
上演時間は、一幕1時間5分、休憩20分、二幕1時間5分
終演は21時30分、とのコトでした。

notredamedeparis001


いつも映画や舞台を観に行く時は、あらすじや前評判、あまり深く見ないで行くようにしてるんですが
これに関しては、フランスでは誰もが知ってる「有名な昔話」のため
「ストーリー知ってて当然」って前提でハナシ進んでくそうで

「あらすじ読んどいた方がイイらしいよ。」と、家人に言われたのが当日朝

モチロン読む時間も無いので、途中、お茶してる時にスマホで調べ、
一応アタマに入れておきました。

実際会場でもらうチラシの中にも「あらすじ」書いたモノが入ってましたけどね。

ま、ストーリーを簡単に書くと・・・



ジプシーの踊り子「エスメラルダ」に惚れる三人の男達のハナシ。



・・・簡単過ぎやろ

これじゃなんなのでもう少し書くと・・・



・・・舞台は15世紀のパリ。

ノートルダム大聖堂の前にジプシーの一団がやってきます。

それを快く思わない司教フロロは、ジプシー達を追い払うよう
近衛隊長フェビュスに命じます。

が、フェビュスは婚約者の居る身でありながらジプシーの踊り子エスメラルダと恋に堕ち、
また神に仕える司教フロロエスメラルダに心を奪われ、「神への献身」と「欲」とに葛藤。
そして、ノートルダム大聖堂の鐘つきで、せむし男のカジモドもまた、エスメラルダに想いを寄せ・・・



原作は、あの「レ・ミゼラブル」を書いたフランスのヴィクトル・ユーゴー。

映画やバレエ、ミュージカル等、ヨーロッパを中心に世界各国で上演されてきましたが
日本は今回が初めて。

過去、YouTubeでミュージカル版を何度も観ましたが
舞台セットや曲調から「悲劇」であるコトは判ってましたし
あらすじを読んで「バッドエンド」であるコトも判ってました。

実際観てみて、振付に「シルクド・ソレイユ」が関わってるだけあって
ホント素敵だったんですが・・・


・・・泣けなかった。


最終的に皆死んじゃうんですけど、
やっぱミュージカルって「セリフ」や「間合い」が無いからか、軽くなってしまい
感情移入出来ず・・・


まぁ、それより何より、エスメラルダが美人じゃないってのがね(苦笑)


3人の男を惑わす女の役なんだから
もっとキレイでスタイルのイイ人に演って欲しかった。

だって後ろで踊る総勢20名のダンサー達は、もうまるで彫刻のような肉体美なんですよ。

なのにエスメラルダってば腹出てんの。

サラ・ブライトマン(の若い頃)かと思いました


衣裳もAラインのロングのワンピース(腿までがっつりスリット入り)で
下腹部までは結構タイト、その下辺りから広がるデザインだったんですが

おなかポッコリ。


無いわーー・・・


しかも、フェビュス役のヒト、エスメラルダと婚約者に取り合いされるって設定なのに
顔はタランティーノとモアイ像足したような感じ。
で、超短足。


無いわーー・・・


後ろのダンサー達は、ただ壁にもたれてるだけでも絵になる彫刻のような肉体美なのに。←2回言った

20分の休憩の時、それを家人に話すと

「や、でもあれだけ歌えるんだから

と言ってましたが、いやいやいや、世界中のヒトがオーディション受けてるんでしょ?

だったらもっと「完璧なヒト」居るでしょーよ。


ダンサー達が素晴らしすぎたせいで、
歌・演技担当の主役さん達のビジュアル面に少し不満が残りました。

や、歌はやはり日本人とは比べ物にならない歌唱&表現力でしたよ。

(四季や宝塚とは、当然ながら声量が違う)

舞台セットは、ヨーロッパ公演でのモノと同じで
退廃的で混沌とした時代を表現され、哀しいながらも美しく。

紗幕の後ろで一本のスポットライトの下で上半身裸で踊る男性ダンサー達は
ちょっと「前衛」の香りがしましたがカッコ良かったですし。


ただ「泣けなかった」=「心が揺さぶられなかった」のが残念。


あ、この曲が既に一幕でかかっちゃったのも寂しかった
Notre Dame de Paris song 19 Belle
http://www.youtube.com/watch?v=aBXeXBpTVOk


これは1曲目で歌うんですが、「ヒカリエ」館内でずーーーっとBGMでかかってて
イヤっつーほど耳につきました
Notre Dame De Paris 1 Temps de Catedrali
http://www.youtube.com/watch?v=L24vaxNH91w


劇団四季の「アイーダ」と被るところがあり
(悲劇、禁断の恋、主役達死んじゃう)
四季で演って欲しいなぁ、と思いました。

・劇団四季「アイーダ」@四季劇場[秋](2012.8.6.記)
http://fujinoxxx.blog92.fc2.com/blog-entry-1914.html


notredamedeparis002

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino