2013-03-25 [ Mon ]10:49:32
数名の方から、ご助言頂いております。

ありがとうございます。

「悉皆屋に頼んではみてはどうか」

とのご意見もありました。

※悉皆屋とは
江戸時代、大坂で染め物・洗い張りなどの注文を取り、京都の専門店に取り次ぐことを業とした者。
転じて、染め物や洗い張りを職業とする人。


うちの近所にかなり年季の入った(店構えからして渋い)悉皆屋さんがあるので
どーにもダメなら持ち込んでみます。


・・・生地がかなり特殊でして・・・


当時、大阪の某有名ニューハーフクラブの専属の衣裳屋さんに仕立てて頂きました。

生地は店の買い付け時に一緒に買ってきて頂き
確かコレはフランスで購入されたモノ。

事実、日本では見たことの無いような質感です。

オモテは銀、裏は白なんですが
実際、この銀の部分は珈琲を若干弾いてくれ、しかも裾の方なので
ショーの照明では目立たないかもしれません。

・・・が、裾に「綿(わた)」を入れてありまして・・・

昨日貼った画像を見ての通り、デザインは着物ではないのですが
「和」のイメージを出すため、襟や袂をこんな風にしたり
jleague004


裾に「綿(わた)」をいれるコトで「和物感」を出してました。
tsuge024
(昨日姐さんに暗くて判り辛いと言われたので明るさ上げてみましたが
あんま変わんなかった


が、この「綿(わた)」の部分が、銀地で弾いた珈琲を吸ってしまい、見えてしまう状態に。

実際染み込んだのは「後ろ側」なんで、目立たないかな?とも思ったんですが
よく考えたらこの演目、後ろ向きの板付きで始まるのでした。orz

あとは「裏側」の白地部分に、横50cm縦20cmの広範囲に茶色く広がってます、染み


姐さんにLINEで慰めてもらいながら
ネットで色々調べてみました。

「珈琲 染み抜き」で検索すると
知恵袋や小町など質問形式のページがやたらヒットしましたが・・・

見事に皆さん、意見が違いまして

ただ「カークリーニング」のプロの方が「珈琲はアルカリ洗剤では落ちない」と断言しており
薦めてたのが「酸性漂白剤」。

ただねぇ・・・

この「漂白剤」の文字がコワイ。

先に書いた通り、特殊な生地であり、銀地の鈍い光り方は
アルミのような特殊な繊維が織り込まれてるような雰囲気。(確証は無いです)

この「漂白剤」ってのに反応して変色すんじゃないか、と。

と、ぐだぐだ言ってても仕方ないんですけどね。

とりあえず、浴槽にぬるま湯張って漬けるのはヤメにし
(姐さんに「輪染みになる」と指摘されなければヤってしまうトコでした
中性洗剤揉み込んで叩いたりしてみます。

ただ気になるのは、楽日荷造りの際、その「夜叉」の衣裳畳んでたんですが
既に変色し始め、若干「緑色」な部分が。

これって銀地から色出てんちゃうの?

荷物は店のミスで発送が遅れ(-"-)明日到着になる模様。

開けるのがコワい・・・


---「続・染み抜きについて」へ---

 | Top | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino