2013-06-03 [ Mon ]22:24:17
・・・記録として。


先日、実家に介護ベッドが入りました。

まだ介護認定の再申請後の審査結果が出てないので
去年の等級「要介護1」の範囲内で選べるベッドでしたが
(数字が上がるほど介護の必要性が高くなり、補助や支援が増えます)
もう自力で起き上がれなかったので、
今はベッドのおかげで乗り降りで済み、多少ラクになったようです。


父の状態ですが、もう長くないでしょうね。

母の言う通り、もうホントに食べてくれません。

朝は珈琲牛乳をコップ一杯、
昼はミカンの缶詰めを4~5粒、
夜は茶粥をお茶碗に半分。

ちなみにこれらは、全て父の「好きなもの」なんですが、
今は↑の量を食べるのもやっと。

栄養なんて全然足りてません。

昨日、訪問看護?(母のハナシでは、「ホーム看護のヒト」「訪問介護のヒト」など
いつも言い方がバラバラなので、こちらもなかなか把握出来てません。イライラします。苦笑)
の方が来られたそうで、高カロリーのプリンやゼリー、ジュースなど
試供品を一通り持ってきてくれたらしいんですが
父が口にしてくれたのは、ジュースだけだったようです。

とりあえず1日2本(@200kcal×2本=400kcal)摂取として1ヶ月分注文したそうです。
が、塩分が全く摂れて無いので、
塩むすびや、海苔の佃煮などを混ぜたゴハンなどを
スプーン2杯くらいしか食べてくれませんが、何とか食べさせてるようです。


近々新たに介護認定が降りて等級が上がれば
もっと色んなベッドが選べるらしいので(サイドテーブルつきとか)
あと何ヶ月使うかは判りませんが、それまでの間少しでもあまり辛くなく過ごさせてあげたいですね。

先生曰わく、やはり癌が少し大きくなっていて、それが食道や気道を圧迫してるため
食べられへんのやろう、と。

まぁ、それよりも私が先日見たところ、
もう「食べる」コトに興味が無いように見えました。
「美味しい」とか「食べたい」など、そーゆー欲求みたいなの
もう無いんだろうな、と。

10月で倒れて2年。
「そこまでは無理かもなぁ。」と、先生。

「でもおとーさん、よく頑張ったよ。」とも。

今のところ、まだ痛みとか無いですしね。
肺癌なのに。

認知症もますます進んでますが、救いとゆうか、本人は「のんき」でして。(苦笑)

頭がしっかりしてたら、倒れて働けなくなったことを悔やんだり、
母や私に厄介になってるコト、本人も辛く感じたでしょうが
認知症のおかげで、そんなコト苦にも思わずのんびりしてくれてるのが
ホント救い。

変なハナシ、徘徊する体力も、ゴミ食べる食欲も無いですしね。

最悪な病気ながら、父も母も私も、危惧してたことは(今のところ)さほど無く
穏やかに最期に向かっています。


今月半ば、家人と一緒にまた実家に帰る予定です。

今はもう体重42kgまで落ちた父。
このまま痛み無く過ごせたらいいんですが・・・


---「日、一日と・・・」へ---

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino