2013-06-13 [ Thu ]05:40:17
タイトルが「縁起でもない」言葉なのが自分でもイヤなのですが・・・

とりあえず、宿毛での仕事が無事終わったので書きましょうかね。

・・・あ、無事というのは「仕事」ではなく「父」のコトです。

宿毛に居る間に「もしも」のコトがあれば
今から書くコトが現実になってしまうので。


先日、父のコトで

>落ち込んでいるのは事実ですが、それに並行して腹立たしいコトもあり
>それを書いては消し、書いては消し・・・

と、書きました。

今から書くのはその「腹立たしいコト」とゆうか
「馬鹿馬鹿しい考え」についてです。


宿毛には今まで毎月来てたワケですが
一度来ると、2~3日に一度はママがランチをご馳走してくれます。
(なので10日間の間に2~3回)

ランチの時は、ママの他に事務員さんと雑用係さんの2名もいらっしゃいます。

父が倒れてからというモノ、このランチの際に必ず

「お父さん、その後いかが?」

と聞いて下さるので、私もその都度状況を説明。

その時ママが必ず言うのです。事務員さん達に向かって。

「でもね、藤乃ちゃん達のように芸で仕事をするヒトは
ナニがあってもお仕事に穴を空けないのよ。凄いでしょ
と。

要は「お父さんにナニかあっても、藤乃ちゃんは仕事に穴を空けないのよねっ」
と、遠回しに念を押しているのです。

「ゲーノー人は親の死に目に会えない」

などという愚かな美学を押し付け、

「そうなの、コレが私達の宿命なの

と、私が悲劇のヒロインの如く仕事を選ぶとでも思ってるんでしょうか。


私は鼻で笑うだけで返事もしませんが。



私も劇場廻ってた頃は、業界自体がそーゆー考えでしたし
涙を堪えながら舞台に立ってる姐様方も沢山見て来ました。

「有休」なんてモノも無いですし
人気商売ですから。「代わり」も居ないワケです、芸の仕事は。

だから私も「そうなの、コレが私達の宿命なの」と、自分に酔ってました。

アホでした。

・・・が、私の師匠のお父様が肺癌に倒れ亡くなった時

「藤乃ちゃんも後悔せんようにしなアカンで。」と。

「盆と正月に仕事しない(又は「仕事が無い」)踊り子は終わってる」
って考えの私に

「せめてお正月は実家で過ごし」と、正月の特別興行は仕事入れないよう説得され
それ以来、休むようになりました。

劇場引退後、フロア業界に入ってからも
大晦日までは仕事しても正月は実家に帰るよう心がけてきました。

・・・振付の仕事に追われ、思うように介護出来なかったお父様への後悔で
泣いてらした師匠のコト、お正月になると毎年思い出します。



確かに「体調不良」で穴を空けるのは言語道断ですが
(但し骨折は除く。無理。まぁ肋骨くらいなら仕事しますが。)
家族のコトより優先するコトなんて、他にあるワケが無いと思っています。


・・・勿論、状況によっては仕事を取るかもしれません。

例えば

「あと1日で仕事が終わる」なら仕事終わらせてから向かうかも知れないし

イヤなハナシで書きたく無いですが「間に合わなかった」なら
急いで帰らないかも知れない。(←あくまでも長期の仕事での場合)


変なハナシ「自分の親」ですからね。
これが「義理の」となると、そうは行かないでしょう。
親戚という名の他人から「あそこの嫁は・・・」と、陰口叩かれたかも知れない。

でも「自分の親」の最後を看取るタイミング、
それを私に指図出来るヒトは誰も居ないし、言わせない。

私の「判断」で帰ります。

「後悔しない」判断で。


なのに、イマドキ流行らない美談をチラ付かせ

「お仕事優先よっ」

と、のたまう人間に迷惑をかけるコト、何ら躊躇する気無いです。

こんなヒトの口車に乗せられ
一生後悔したくないですから。

---

追記:

先述の

>親戚という名の他人から「あそこの嫁は・・・」と、陰口叩かれたかも知れない。

・・・について、誤解があってはイケナイので一応書いておきますが
色々言うのは年配の親戚達です。

実際、義母が亡くなった時、大阪で仕事だった私が一番駆けつけるのが遅かったんですが
義弟さんは「無理しないで」と言ってくれていた上、
駆けつけた際には逆にお礼まで言われてしまいました。

今回の実父のコトも、義弟嫁ちゃんはずっと気にかけてくれていて
適度な距離感を持って接してくれています。ありがたいコトですし心強い。
これからも大事にして行きたい家族です。

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino