2013-09-18 [ Wed ]14:30:17
いつもは「頸がん」のみなんですが
去年予告された通り、今年は「体がん」も検査するコトに。

体がん検査は、子宮口開いて中にブラシ突っ込んで(痛い痛い)
組織を採取するんだそうです。


(姐さんにLINEで説明してる途中「え゛?クスコで?」とか言われて爆死。
あれは膣の入り口開くためで、あんなモノで子宮口こじ開けられたら死ぬ。爆)

出産経験の無い女性(ハイ私)は子宮口がカタいらしく
そこをこじ開けるんで「かなり痛みを伴います。」とセンセイ。

そして先ほど終わりましたが・・・



「チクッとしますよー」

余りの痛さに声出ました。
もう尋常じゃない痛み。

カラダが軽く跳ねました。

痛さで一気に血が上ったのか
診察台から降りる時、眩暈が酷く・・・

下腹部の鈍痛がハンパ無く、子宮内膜症を患ってた時の生理痛を彷彿させました。

足に全く力が入らないので、壁を伝って(忍者かw)先生の待つ部屋へ。

超音波の結果は、異常ナシ。
筋腫も再発してないようで(多分。ナニも言われなかった。)
子宮も卵巣も問題無く。

ただ今日は抗生物質を処方されました

先生の話聞いてる時も、痛みで上の空。

支払いして婦人科を出ましたが、どーにも痛くて歩けない。

ロキソ飲みたくても1階にしか自販機が無く
(マンションの2階にクリニックモールが併設されている。)

動けずに廊下のソファでうずくまってたら
看護士さんが気付いてくれ、お水を下さったのでなんとかロキソ服用。

痛みが治まるまで、そのソファで休ませてもらってました。

が、そこはクリニックモール内の通路。
各クリニックの看護士さん達が、お昼休憩で出入りが激しく
皆さん「大丈夫ですか?」と声をかけて下さる

なんだか申し訳なくて、隣の「BARNEYS New York」のカフェに行こう、と
マンションを出るも、バーニーズのカフェ、無くなってたー

仕方ないので山下公園方面に歩き
只今<Cafe Flower>で、痛みが治まるのを待ちちう

つーか、この検査。
毎年やるとか、無理・・・orz


20130918001

こんなメモ書き渡されたけど、拾ったヒトびっくりするやろ

※ちゃんと財布に入れて持って帰りました


---「子宮頸がん&体がん検査結果」へ---

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino