2020-02-05 [ Wed ]15:06:14
またしても、手術待ち。。。

去年のお正月に母から下血カミングアウトを受け、
紹介状からのみなと赤十字病院へ。

検査入院の結果、大腸がんステージ3B。
2月にストーマ(人工肛門)造設。
抗がん剤(ゼロックス療法)4クール後、
夏前に大腸がん切除手術。
念のために抗がん剤を少し続け
年末にはストーマ閉鎖手術。

1年間で4回入院、3回手術。

今の医療のテンポの早さ、
母の回復の早さに驚きつつ
「1年間よく頑張ったね」と涙流して喜んだのも束の間。

先生から「最初は大変ですよ」と聞いてはいたモノの
肛門から3㌢の場所にあった拳大の腫瘍を取り、腸を繋いでるのですが

便意が早い、というより間に合わない。
緩い。
終わらない。

始まると20~30回トイレに。

術後の診察で相談し、整腸剤等で調整することになったんですが
母は食事を怖がるように。。。

「徐々に(腸も)慣れるから」と慰めながらも母の体重は少しずつ落ちていきました。

そして先月ごろからまた違う異変があったらしく(この時点で私はまだ聞いていない)

先週の月イチの診察時に母が

「あんな先生、まだ娘にも言うてなかったんやけど、違うところからガスが出るんよ」

え?💧

先生の顔色も変わり、
翌日内視鏡で見てみることに。

「直腸膣瘻ですね。。。」

所謂「合併症」ってやつで
とても厄介らしく(私もあとから調べました)。

今週月曜、入院前の諸々検査、
火曜入院。
そして本日、またしてもストーマ造設手術となりました。

とりあえず便をストーマで避難させ、
膣瘻の潰瘍が治り次第、膣瘻を塞ぐ手術をし、
今度はもっと長く経過を見て(1年くらい?)
ストーマを閉鎖する予定。

せっかくあんなに頑張った母が可哀想で、、、先週かなり凹んだんですが、

「ストーマの方がトイレ気にせず好きなもの食べれるし、ずっとストーマでもイイかも」

ぐらいの勢いで早く手術したがってくれてたコトに(←私を気遣ってではなく本気でした)
逆に救われた感じですが。

全部終わるのに2年はかかると勝手に覚悟しておこう。

今は例の病院内ラウンジ。
A4の診療計画書をA3に拡大コピーしたくて院内ファミマへ。
が、どーやっても紙だけデカい💧
拡大のやり方わからず、コピー機の前で怪しい動きをしてたのが私です(笑)

それにしても眠い😪💤💤

20200205000

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | Top | 

2020-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino