2008-07-31 [ Thu ]00:53:53
土曜日、ショー終わって早々から下書き始めたのですが、
あまりにも気分が悪く、なかなか進みませんで。
(ノッて書き始めたら勢い付き過ぎて、余計なコトまで書いちゃうし。)

コトの顛末を知ろうと、何度もココを開いてて下さった方々。

お待たせしました。


つか、先日は一部ショーの出番前に書き込みしたわけですが
一部ショー終了後に既に届いている反響メールの多さに

「どんだけ皆、ここ(血ブロ)張りついて見てんねん。」

と、ありがたいやらコワいやら。(←冗談です。^^;)


・・・でまあ、あれからショーがあったワケですが・・・


ショー中、あちらこちらで声かけて頂きましたよ。

「今日で最後やなんて寂しいなぁ・・・。」
と、嘆いて下さったお客さん。

「なんでショー無くすんやっ。この店アホちゃうか!」
と、怒って下さったお客さん。

「経費削減や言うなら、ショー月一回(本来は二回)にして、
藤乃さんだけにしたらエエねん!」
と、無茶な提案で盛り上がってくれた女の子ちゃん達。

「今まで本当にありがとう。」
と、涙ぐんでくれた、デビュー当時から良くしてくれたオネーサン。

皆さんに声かけられるたび、


・・・ごめんね。なんだか惨めでした。

だって私は何も聞かされてなかったんですから。

8年間、毎月欠かさず呼んで頂いてたお店から言われたんではなく
女の子やお客さんから

「今日で最後」

と、聞かされるショック。・・・判ります?


や、ホント言うと1~2ヶ月前、とある筋(笑)から

「もう、ショーやらないみたいなコト言ってますよ。」

とは聞いてました。

でも事務所のママは「や、8月だけ、やらへんらしいよ。」
と、店側を信じて疑わない様子。

私は自分のスケジュール帳の「毎月第四土曜日」
に書いていたこの店の名前を消しましたが

「9月以降はまた入れてくれる。」
と、信じているママに、店がちゃんと話してくれるのを待ってました。

だってそれが「スジ」ってもんでしょ?

店(の会社)と、ママ(の事務所)は
私どころでは無い、何十年の付き合いなんですから。

取り引きヤメるっつー、こんな大事なハナシ。
ちゃんと説明があって当然でしょ?

・・・なのに。

この日出勤すると「今日で最後なんでしょー・・・」と、皆から嘆きの嵐。

前もって別ルートから聞いてはいたものの、
まさか「今日」とは聞いてなかった私は「???」状態。

そこに事務所のママ登場。

私「今日で最後らしいっすよ。」

・・・動揺を隠せないママ。

そこに店の女の子がたまたま来たので、
「ショー最後なん、いつ聞いた?」と訊くと

「2~3週間前の点呼の時"7月いっぱいでショーは終わり"と聞きました。」と。

「でも、お客さんから要望あればまた・・・」とも。

・・・ふーん。
そんな前から決まってて、女の子には報告してるのに
ママや私らタレントには一言も説明ナシなんや。

ショー直前に、こんな気ぃ悪いハナシを聞いてしまい(つか自分で聞いた。^^;)
憤慨。

他店に転勤になっても、ショーの手伝いに来てくれてる社員のI君に

「お客の要望があろうが、店が気ぃ向こうが、
うちの事務所にこんな不義理する店に、アタシは二度と出ーへんから。」

と、文句をブチかまし
(ごめんねI君。貴方は全然悪くないのに。^^;
それよか、私を落ち着かせようと気を使ってくれて、ありがとう。感謝。)

ショウタイムへ。

そしてショー中、皆に声かけられたのはさっき書いた通りです。

勿論、ショーの合間の休憩時間も、
贔屓にして下さってるお客さんの席に行き、文句垂れまくり。

つか「私が知らなかった」ってコト、
女の子達は驚き、不憫に思い、怒ってくれてました。

当前ですよね。

二部のショーが終わり、I君が
「寂しくなるなぁ・・・」と言ってくれましたが
店側の、あまりの「有り得ない」今回の対応に、
最後っつー実感はカケラも無く。

私が同じ不義理をかましてもイイんですが、
残念ながら、こんな私でも「義理」や「常識」、少しは持ってましてね。
最後のご挨拶をしに行きましたよ。

「今までお世話になりました。」

「あー、どーもどーも。」

もう二度とハナシをするコトも無いでしょうから、言いたいコトは言っておこう、と。

「店の女の子からでなく、お店かうちの事務所から"最後"って聞きたかったですわ。」

「あれー?聞いて無い?」

・・・ナニ、この空々しい空気。

つーかさ、そんな大事なハナシ、アナタ以外誰がハナシするんスか???

「聞いてません。今日初めて"店の女の子"から聞きました。」

・・・すると。

「やーでもね~、可能性はゼロでは無いんですよ~。」

ナニ、この勿体ぶった言い方。
・・・喋ってはる途中でしたが聞く必要も無いので

「どーも、お世話になりました。」

と、アタマを下げ、さっさとその場を離れました。

・・・その足で、お向かいに行き、○長に

「おかしくないですか?順序っつーもんがあるでしょっ」

と、文句かましに行ったのは言うまでも無く。


さっきも書きましたが
この店(の会社)と、ママ(の事務所)は、もう何十年もの付き合い。

今までに大なり小なり会社間でトラブルがあっても、
店側の会社は、先代の社長(ママの旦那さん)との付き合いを重んじて下さり
義理堅く、取引を続けて下さってます。

それなのに、ナニ?この終わり方。

上の方がちゃんとして下さってるだけに、残念でならないです。

つーか、ママが可哀想。

私はたかだか一軒の店が無くなっただけ。
痛くも痒くも無いですよ。(や、ちょっと痒いか。笑)

でも、ママにこんな不義理をするやなんて・・・。

ま、義理云々は教えてもらって判るモノでは無いんでしょうね。

その人の「人間性」なんでしょう。

どうりで皆が彼の悪口言うワケや。
(皆が「あのヒト変わったっ」と言ってる中、
私は「そんなコトないよー」と、かばってきましたが、いやはや本性見たり。)


・・・まーね。
贔屓にして下さってるお客さん達は、皆さん声揃えて
「これからはミ○大阪に観に行くわ。」

言うて下さいましたよ。
ま、お向かいですし来てくれはるとは思います。
(元々ミ○大阪のお客さんやったヒトも多いし。)

でもやっぱ、「最後」やったなら「最後らしい」華やかな演目、
出したかったな。

お店への今までの感謝を込めて。

なのに、最悪の最後。

恩も糞もありまへんわ。

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino