2009-02-01 [ Sun ]00:47:45
・・・改めまして。

この十日間、沢山の方にご心配頂いたようで
いやはや、スミマセンでした。(´・ω・‘)
そして、ありがとうございました。

高熱の原因は・・・皆さんが予想していた通り
今流行のアレでした。アレ。

ウイルス、バラ撒いてしまったので
バツが悪くて堂々と病名が書けません。(;¬_¬)

つか、私も「もしや・・・」とは思ったんですが
周りのヒトから

「今年の傾向はアタマがめちゃくちゃ痛い。」とか
(私の場合、副鼻腔炎になったので、アタマより顔が痛かった。)

「先に高熱が出て、あとから風邪の症状が出る。」など
(私の場合、先に風邪の症状、あとから急激に高熱。)

「言われてる症状と、藤乃の症状は違う。」と、さんざん言われ
てっきり熱の高い風邪だとばかり・・・

シロート判断はコワいですな。

というワケで、何の参考にもなりませんが
経過報告も兼ねて闘病自慢日記です。
(誰かにシバかれそうなくらい長くなりました。大汗)


----

◇先週20日(火)、所沢での仕事の日。
ココにも書いてましたよね。
「風邪また引いちまいました。」と。

この日の昼間、38度近く熱があったんですが
年末風邪引いた時に処方してもらったクスリ
(フロモックス、ランツジール、ムコダイン)
が一日分だけ残ってたので、それをとりあえず服用。一日3回。

深夜には熱下がったので「治った」と思ってたんですけどね。

風邪じゃなかったんやなぁ・・・。

◇21日(水)は、風邪の症状が少し残るくらいで
然程辛くなく。

・・・が。

◆22日(木)高熱一日目。
横浜から大阪に向かうバスの中で
徐々に容態悪化。
夜、大阪の実家到着後、熱を測ると38度。

しかも水っ鼻が酷く(←汚ねー)顔面が痛い。顔上げられないほど。
どうやら「副鼻腔炎」もやっちゃってるらしく
元々ネットで買ってた薬(ムコダイン、ダーゼン)を服用。

勿論、そんなんじゃ熱は下がらないので
合間にロキソニン。

&、お母ちゃんの愛のこもった「氷まくら」攻撃。

でも、熱、全然下がらない。orz


◆23日(金)高熱二日目。
熱は38度のまま下がらないので、
昼の野暮用キャンセル。

とりあえず、カラダ全身が痛い。
カラダもアタマも重く、起き上がれない・・・。

40度の熱で仕事したコト、今までに何回もありますが
(扁桃腺が腫れるので、いつも熱高い)
大概一日で治まりますからね。辛いのは一日だけ。

でも今回みたく二日連チャンとなると、
辛さが更に「倍」になるカンジ。

すごい、しんどい。←他に言いようが無い。(爆)

仕事は「こなせる」自信あるものの
(舞台に立てば気が張るんで、カラダは普通に動く。不思議)
店まで辿りつけるかが不安。^^;

しかも違うMDを持ってきてしまったため
なんとか踊れるよう曲順組み換え。
(一応一枚のMDに22~3曲入れてあるんで)

が、アタマが回らないので、曲の流れ、全然決められず・・・。
(多分作業途中で意識が何度か飛んでる。)

電車の時間になったので、重いカラダを引きづりながら駅へ。
電車の中で、曲順組み替え何とか完了。(←でも間違えてた。^^;)

楽屋に到着したのは出番30分前。
一息つく間も無く準備にかかり
エレクトーン&ピアノのプレーヤーちゃんに心配をかけながら
出番へ。

・・・肝心のショーは・・・

一応普通に踊って
アクトではゲラゲラ笑いながら、いつも通り走り回って終了。

が、緞帳が下りると同時に、眩暈&吐き気。

衣裳抱えたまま、楽屋に倒れこむ始末。

二部も同じカンジで終え、
夜も約束をキャンセルし、帰宅。

寒気が酷く、入っちゃイケナイけど温まりたくって熱い湯船へ。

熱いのに、湯船の中でも鳥肌立ったまま。

「・・・おかしい。」

この時なんとなく「フツーの風邪」では無い予感。←遅い。

ムコダインもダーゼンも全く効果が無いので
この日から、とりあえず市販の風邪薬を服用。


◆24日(土)高熱三日目。
昼から入れてたストパーの予約をキャンセル。
(三宅さん、いつもいつもホントごめん。)

この日は39度まで熱が上がり、
あまりのしんどさに、顔面痛いの、よく判らなくなりました。^^;
が、全身関節痛、悪寒、吐き気等は酷くなる一方。

ショーが終わるたび、楽屋に倒れこんでクチも聞けない状態に。
(プレーヤーの皆、ほんまゴンメンナサイでした。)

やっと喋った思ったら「プリン・・・プリン食べたい・・・」
そればっか言ってたし。^^;

帰宅してから、またまた懲りずに熱い湯船へ。
でもやっぱり「さぶいぼ」。←言い方変えただけやろ。

翌、日曜も仕事なので、早く休むことに。
(この数日間、いつもは寝つきの悪い私が
横になるとすぐ眠ってました。でも苦しくて何度も起きてましたが。)

この数日、色んな方から「心配メール」が届きました。

月子姐からも「またメールしてゴメン、レスいらないよ。」で始まり
「休めないのは判るけど・・・」「明日終わったら帰れるの?」
「誰か迎えに来てくれないの?」
「月曜は絶対病院行ってね。」「行ったかどうかメールするからね。」

と、ずっとメール下さってました。

姐さん、ありがとうございました。
目もアタマも回ってる状態だったので、レス打てませんでしたが
姐さんからのメールを読むと、気が張って心強かったです。^^


◆25日(日)高熱四日目。
朝37.3度まで下がる。
この四日間で一番下がったので「治ったかも♪」と、ちょっと喜ぶ。
でも相変わらずカラダは重く「病み上がりやからかなぁ・・・」ぐらいに思う。

が、愛知・三河安城に向かう電車の中で、容態急変。
全身が茹で上がったように真っ赤に。(手を見て気付いた。)

呼吸も白々しいくらいに早くなり、
眠ってもないのに「うぅー」と唸るカンジで勝手に声が出る。

熱を測ると38.5度。

アカン・・・また上がってきた・・・。

そこからは車内で意味不明な行動を取ってしまいましたが
長くなるので省略。

でも今思えば、タミフル服用後の異常行動。
製薬会社等はその因果関係否定してますが
ホントにカンケイ無いかも。

私はまだこの時点で医者行ってませんから
タミフルは処方されてないですが
明らかに「異常行動」とってました。

しかもソレ、記憶に無いんです。←コワ過ぎ。(;;´Д`)

15時現地到着。

お迎えのIさん(昔はかなり怖いヒト。今は優しいオジさん。^^)の
クルマで社長(現地芸能社)の店(居酒屋)へ。

走ること3~40分。

酔い止め飲んでたにもカカワラズ、車酔い。
吐いちゃいました。orz

前もって、ママ(社長の奥さん)に「熱出たーー」とメールしてたので
店に着くと、真っ青なのに真っ赤な目をした私を見て

「奥の座敷で寝ときっ。」

ストーブでガンガンに暖めてくれてた座敷で横にならせてもらいました。

ショーは20時から一回のみ、と。

遠のく意識の中、「じゃあもっと遅い待ち合わせにしてよ・・・」
と、ボヤきながら気絶。

一時間もしないうちに、今夜ご一緒する歌手の方(オトコマエ♪)到着。
「体調悪いんだって?」と、ソフトクリームを買ってきてくれ
食べたら少しラクに。

歌手の方は、ご自身のファンクラブの方の集まりでショーをやるらしく
社長と一緒に先に出発。

私はその後、別の店で合流予定だったので(それが20時からでした。)
ママにオニギリを握ってもらい、それ食べて横になってました。

したら「藤乃も来い」と社長から電話。(-"-)

別にショー二回なのはかまへんけどさ(元々その予定やったし)
一回や言うて油断させといて
あとからバタバタさせんの、勘弁してよ、こんな時に・・・。(T-T)

ま、二軒のショーは無事終了。

「胃がムカムカする」と言ってるのに台湾料理に連れていかれ(-"-)
殆ど食べれないままホテルへ。

知らない間に気絶。


◇26日(月)、熱、7度切ってる♪カラダも軽い♪♪
が、フラフラは残ったまま。

とりあえず横浜に戻り、家に帰る前に病院へ。
病院で測っても36.5度。

「典型的な○○○○○○○の症状ですね。^^」と、先生。

「自分ではそう思わなかったんですか?」と聞かれ

自分の周りから聞いた、今年の症状の傾向を話すと

「熱が出たら頭痛いのは当然ですし、今年に限ったコトでは無いですよ。」

「高熱が先か、風邪の症状が先か、なんてのは
個人の体質や感じ方の違いもありますからね。一概に言えませんよ。」


と。
(姐さんもメールに同じようなコトを書いててくれ
「早く病院行きなさいっ」って言ってたなぁ・・・)

ただ私の場合、発症五日目。

「この段階(中盤→終息)で、診察に来られる方も珍しいですね。^^;」

と、言われ、タミフルも今更服用しても意味が無いらしいので
(発熱して48時間以内なら効果的、とのコト。)
何も処方されず、帰宅。

あ、眩暈や吐き気は残ったままでしたが、それは

「そりゃアナタ、高熱が何日も続いた上、それだけ無茶したら
自律神経もおかしくなっちゃいますよ。^^」


と、笑ってはりました、先生。^^;



・・・というワケで。

ツマラナイ上、くどくど長くなってしまいましたが
そんな十日間でございました。

その後、熱こそあがりませんでしたが
気が抜けたのか、ヘロヘロしてましたが(意味不明)
なんとか復活いたしました♪

色んな方に心配をかけ
特に姐さんは、ずっと気にかけて戴いてたようで
(世迷い言にレス付けたら怒られた。^^;)
ホント、すみませんでした。m(_ _;)m


つか、来年は予防接種受けよう。^^;

 | Top | 

2020-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino