2009-02-08 [ Sun ]04:16:38
館内は撮影禁止の為、とりあえず撮影は一旦ココまで。
(屋上や屋外は撮影可。)

ジブリ美術館の入場は
10時~、12時~、14時~、16時~、の時間制。
(閉館は18時。)

ローソンチケットでの事前予約になります。
(だから、ちょっと面倒。)

入れ替え制ではないので、一旦入ればずっと中に居れます。
その為、遅い時間に入場すると、先に入った人達が残ってるので
どんどん混みます。

私達は12時に入場。


「迷子になろうよ、いっしょに。」

が、コンセプトなだけあって、
館内は、順路も無ければ
施設案内のパンフも大雑把。^^;

なので、最初に入る「地下一階」は、だだ混み。
(皆、どー進んでイイか判らないので、とりあえず右往左往。^^;)

しかも迷路のような造りな上、目に入るモノ全てが
「ジブリ」の世界。

目移りしまくって、それがまた楽しい♪

座ってイイんだか判らない椅子に座り
開けてイイんだか判らない扉を開け
回してイイんだか判らない「何か」を回し(爆)

とにかく、ホンモノとニセモノが混在してて面白い♪

そして今度は、建物内にある螺旋階段で上へ。

すんごく細いので、目が回ります。

途中で「下見ちゃダメだよ。」と、言われたために見てしまい
絶叫。( ̄▽ ̄;)

もう足がすくんで上れない。←ほんとヘタレ。

後ろからヒトが詰まってるので、這って上りました。^^;

着いたところは1階と2階の間。
そのままワケも判らず廊下を歩き、テラスへ。

そこから今度は外の螺旋階段で、屋上に行きます。

もう絶対下は見ませんでした。^^;

屋上から見た建物。
20090206008

屋上には「まもり神」と呼ばれている、ラピュタのロボット兵が。
20090206009

コドモが写ってますが、よそんちのコです。^^;


高さ4,5m、重さ2,5tもあるそうです。
20090206010

お尻のところに草が生えてて、アニメのまんまでした♪


奥に進むと、ラピュタの石!
20090206011

時計を見ると、そろそろ映画(短編アニメーション)の時間です。

美術館に入場の際
パンフと一緒に渡された「フィルム入場券」。
これが館内にある映画館「土星座」の入場券になります。

ジブリ作品の本物のフィルムが3コマ付いてるんですが
コレクターが居るほど、マニアには貴重なモノだそうです。^^;

20090206012

今月は<水グモもんもん>が、上映。


「水グモ喋らへんから、声優あんま出んかった・・・」

毎月変わる、この短編アニメ。
ジブリならではの声優陣が面白いのですが
今月は「喋らない水グモ」と
「スーか、クーと鳴くアメンボ(矢野顕子)」
しか登場しないので、それが寂しかった・・・。



---パティオの井戸@ジブリ美術館へ続く---

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino