2009-07-10 [ Fri ]05:20:31
姐さん、やっと衣裳返ってきました。
(疲れた・・・。時間かかって疲れた。orz)


あのヒトが狂った(笑)のが先月26日。
ハナシにならないやり取りが2日ほど続き、その一部始終は
姐さんにご説明したとおりです。

私以上に憤慨して下さった姐さんから

「あの衣裳返してもらって。」

と、言われましたが
同時に2つのコトを頼むと何か「漏れる」あのヒト。

「今送ってるメールに返事が来たら、
それのレスがてら衣裳返してくれるように言います。」

そう姐さんに伝えましたが
結局、あのヒトからレスは来ませんでした。

待ってても仕方ないので、30日にメール入れたんです。

「こんな状況になりましたんで、返してください。」と。

元々、数枚の衣裳をアチラに送ってました。

「お金を払う。」とは言ってくれてましたが
マジでもう幾らかワカンナイし、調べるのも面倒だし
(つか、調べようもない。)

「私が使いたい時には遠慮なく借りたりするんで
とりあえず、そちらに置いといてください。
で、サイズが大丈夫になったら勝手に着てください。^^」

そんなカンジで、アチラに置いてもらってました。

姐さんが引退の時、私に衣裳を売ってくれた時もそうですが
やっぱり衣裳って「思い入れ」があるモノに関しては
「もう着るコトない」と思ってても、捨てれなかったりするじゃないですか。

だから「身近なヒト」に売ったり、あげたり。

勿論、どーでもイイ衣裳は、どーでもイイ子にあげたりしますが。

だから姐さんも「もし何かで着る時(イベントとか撮影とか)
すぐに連絡とれるから」ってんで、身近な私に売って下さったと思います。

私もそうでした。
そのつもりでした。あのヒトに対して。

が、今思えば、あのヒトはこうなるコトを予測してたのかも。
(過去にも、人とのコミュニケーションの取り方に問題があって)

だから「買う」と言ったのかも。
(したら、返さなくて済む。)

勿論、最初からこんな「おかしいヒト」だと判ってたら
売るコトすら、しなかったですけどね。
(やっぱり「売る」にしても、イイ人に着てもらいたいんで。)

が、もう気軽に「来月使うから送って~」と
言える様な関係ではなくなりましたから

「返して下さい。」

と、お願いしました。

つかフツー、言われる前に返して来るもんだと思うんですけどね。
大体、家に「藤乃の衣裳達」があるだけでも胸糞悪いでしょうし。

・・・なのに。

返事も無けりゃ、衣裳も返って来ない。

・・・が、待ちましたよ。

ほら、あのヒト

「ヒトには個性やペースと言うものがあります。」

とか書いてたでしょ?

普通は「世話になってる相手」のペースに合わせるモノですが
このヒトの場合

「私のペース」「私時間」に合わせるべきでしょ。

な考えのようなので、待ちました、一週間。

ちょうど某嬢に、礼の一言のメールも送らず、いきなりモノ送りつけたのが
一週間後だったんで、このヒトが言うところの

「心を込めた」「迅速」タイマーは一週間なんだな、と思い
待ちました、一週間。←2回言った。

が、何も届かず。

「返事いらんから衣裳だけでも返せよっ」

そう思いながらも「ぐっ」と堪え、七夕の日、またメールしました。

ちょうど、見知らぬヒトから、あのヒト宛てのメールが
何故か私のところに届いたので(なんで?)
それを転送がてら(←親切でしょ。^^)

「返してください。」

と。勿論

「尚、行き違いで返却準備中の場合はご容赦ください。」

と入れて。(うん、テイネイだ。)

したら8日の夜、「当日便」で届きましたー。\(^0^)/

ちなみに諦めていた他の衣裳も返って来ました♪
それらは一度着ているのでクリーニングに出されてました。

「急」

って印が付いてたのが笑えました。(爆)

が、あのヒトらしくなく「お礼の手紙」とか何も入ってませんでした。
衣裳使ったくせに。
客からのメール転送したあげたのに。


あのヒトの中では

「メールよりも手書きの手紙の方が上」

みたいに思ってるようですが
確かにそれもイイですが(貰えれば嬉しいモノですし)
イマドキ「メール」という手段があるのに(テメーもさんざん使ってる)
「ちゃんとお礼がしたいので暫くお待ち下さいね。」の一言(メール)もなく
相手に何日も待たせたあとに届く手紙って・・・

どーなんでしょうね。

それで「感謝の気持ち」届くんでしょうか。

ま、昔はそれで良かったんでしょうけど
そーゆーのが通じるのはあのヒト達(より上)の世代であって
イマドキ、それは無いでしょ。(呆)

姐さんは「アナログにもほどがある。」と言ってくれましたが

つーか「アナログ」よりそれ以前に「ずぼら」なんですよ。このヒト。

「心を込めてた」なんてのは、テメーの怠慢の言い訳。

「お礼はモノ」っつーやり方も
中元と歳暮さえ送ってりゃ「私ってちゃんとしてるでしょ」
って勘違いしてる「よくいるおばちゃん」と一緒ですよ。


はー・・・

ま、私が関わったのが間違いなんですけどね。
「見抜けなかった」私も悪い。

・・・でも。

これでキレイさっぱり縁が切れたー。(T-T)



・・・で。

ここまで書いて、全然タイトルの「ほどほどにしときなよ。」に
触れてませんが^^;
ココからです。(鼻息)←長いわ。


「ほどほどにしときなよ。」

・・・昔、姐さんに言われたんですけどね。

姐さんは<馴レ初メ -藤乃トノ事- 「再会」>

「舞台のコトでそう言った」と、書かれてますが
実は、それ以外にも姐さんに言われてるんです。

そしてそれは、私と言う人間をよく知る方々からも
たまに言われる言葉だったりします。


---その2へ続く。---

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino