2009-07-13 [ Mon ]05:17:03
・・・その昔、姐さんにも言われ
もっと昔からも、そして最近でも言われる言葉でもあります。


・・・世話、し過ぎるんですよ、私。

ほっとけなくなる。

「尽くす」ってのとはまた違い
(だって大して好きじゃなくても、やったげるコトもありましたし。)

「責任感」なのかなぁ・・・頼られると放ってはおけなくなるんです。

でも結局、誰のコトも最後までは面倒みてないんで
「責任感」とは違うのかも知れませんが。

元々「オトコ」を選ぶのも、基本「ダメ男」ばっかでした。

金無い。
無職。
一緒に歩くのも恥ずかしい風貌。
頼りない。
幼稚。

そんなオトコ達の「どーしようもなさ」に
好きになる前に(大体惚れる要素がドコにも無い。爆)

「不憫で見てらんない。」
「可哀想で放っておけない。」

そんなトコから入っていき、つい・・・面倒みちゃうんです。

勿論、愛情なんて沸くハズも無く
ただ「情」ばかりが深くなり・・・

周りからは「なんで、あんなんと?」と、影で笑われていようと。
(姐さん、今、誰か思い浮かべて笑ってるでしょ。^^;)

でも結局、その「どーしようもなさ」は改善されず
(つか身分もわきまえずに「甘える」コトばかり覚え、悪化するばかり。)

「もーコイツっ、どーしよーも無いわっっ!!」

と、最初から判ってたにもカカワラズ、ガマン出来なくなり
無残にも廃棄処分。

自分の気が向いたから相手して
面倒になったら捨てる。

コレがいつものパターンなんでした。

14歳から。←早熟♪

ちなみに旦那サマは例外でした。
多分、人生で初めて、私の「全て」の面倒を見てくれています。
精神面も、経済面も、全部。

面倒見る側だった、この私が。

だから、うまくいってるんでしょうね。

私が廃棄処分されない限り。(怖)

・・・あ゛、またハナシそれたんで戻しますが、

「自分の気が向いたら相手する」

この「相手する」ってのが=私の「世話焼き」ってコトなんですが
私は「相手が好き」でやってるんではなく
「世話を焼くのが好き」でやってるんですが
周りからみれば、そんなのどっちでも同じで

私のオトコが調子こいて甘えてる姿を見て(聞いて)

「もー、ほどほどにしときやー(-"-)」

そう、助言してくれるのでした。
(私の友人達は、大抵私のオトコが嫌いでした。幾つの時も。^^;)

でも、私自身が「ヤメよう」と思うようになるまで
いつもその助言に耳を傾けませんでした。


・・・「オンナのコ」に対してもそうでした。

学生の頃から、色んな仕事・バイトしましたが
どんな現場(オフィスワークや夜の仕事)でも

「同期」

からは何故か目の敵にされるんですが
先輩達からは可愛がってもらえ、下の子達からは慕われ。
(ま、そーゆーのが同期達から見て面白くないんでしょう。)

そして、特に懐いてくる下の子なんかの世話を焼いては
先輩方から、

「ほどほどにしときってー。いつかイイ様に利用されるで。(`曲´)」

と、説教されるコトも何度かありました。

ま、案の定利用されるコトもありました。^^;
が、その度に

「裏切る人間より、裏切られる人間の方がマシ。」

と、誰かが言ってくれた言葉で自分を慰めてました。(虚しー)


・・・踊り子になってからもそうでした。

デビュー当時から、相変わらず「同期」には嫌われてました。
結構、露骨に。(呆笑)

でもデビューが遅かった私は、踊り子になる前から
色んな仕事を経験し、酸いも甘いも判ってますから(笑)

「新人らしさ」

が、無かったんでしょう。
要は「生意気」だったんでしょうね、同期から見れば。

「一週でも早くデビューすれば『お姐さん』。」

という、体育会系なタテ社会でしたし。
(私は「お姐さん、お姐さん♪」と、懐いたりもしないんで。)

で、その「新人らしくない新人の私」を慕う、物好きな後輩達が居て
私の4年間の踊り子生活には、
いつも傍に、身の回りのコトを甲斐甲斐しくやってくれるコが居てくれました。

その中の一人「L」について、書きたいと思います。


追伸:以下、「その3」「その4」と続きます。多分。
大して面白いハナシじゃないのに、色んなコトが有り過ぎて
無駄に長くなってしまってます。(端折り所がワカラナイ。^^;)

それよりも私は姐さんが書いてくれた<告白文><馴レ初メ>を読んでの
感想(というより、これまた回想録。^^;)を書きたいのに
Lのコト書き始めたら終わらなくなってしまい・・・(涙)

皆様、これが終わるまでもう暫くお待ちを。m(_ _;)m


---その3へ続く。---

 | Top | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino