2009-07-14 [ Tue ]03:02:22
そんな二人の関係が2年くらい続いた頃、

・・・Lが舞台をトチるようになりました。


人気のある踊り子では無かったので、関東等の小屋に乗る機会は少なく
関西の通える小屋ばかり乗ってました。

が、朝、出番の時間になっても来ないのです。

その週、Lと一緒に乗ってる姐様方や従業員が
Lの携帯を鳴らすも、一向に出ません。

・・・すぐさま私のところに連絡が来ました。

一緒に住んでるワケでも無いのに、
私がどんな旅先の小屋に乗っていようと、関係無く。

が、他の姐様方に迷惑をかけてるのには変わり無く
詫びを入れたあと、即、Lの携帯を鳴らしました。

何度も何度も。

ようやく出たLを怒鳴り上げてるうちに
私までもが出番をトチりそうになるコトも。

遅れながらも、なんとか一回目の舞台をこなしたLは
ルーズな人間を嫌う私に、いつも泣きながら謝ってきました。

そんなコトが何度かありました。

が、Lのトチりが十日に一回だったのが、段々増えて行き
酷い週は、丸一日穴をあける日も。

そんな頃、イヤな噂が立ち始めました。

「クスリをやってるんじゃないか。」と。

「まさか」と、Lを問いただすも

「それは絶対ないです。」

と、私の目を見、真顔で否定するL。

・・・私は信じました。


でも、Lを可愛がってるコトを知ってる姐様方から
会う度に言われるのです。

「関わるのヤメた方がイイ。」と。

「藤乃まで変な噂が立つ。」と。

でも私は

「姐様方がなんと言おうと、Lを信じてますから。」

そう言って、聞く耳を持ちませんでした。

・・・今思えば、「盲目」ってやつだったんでしょうか。
可愛がり過ぎて何も見えてなかったんでしょうね。

姐様方は呆れ、何も言わなくなりましたが
ある日、お客さんから「先週撮った」というLのポラを見せられました。

そこには、別人のように痩せ細り、老け込んだLが映ってました。

どんなに頑張っても「ポッチャリ」から抜け出せなかった、
あのLが。

私も旅が続き、2ヶ月ほど会ってなかったので
一瞬、姐様方の苦言がアタマを過ぎりましたが
でも毎日かかってくる電話のLは、いつもと変わらないLで、

「あのコが私に嘘をつくハズが無い。」

そう信じてました。

そして・・・
久しぶりに一緒に乗れた関西の某小屋でのコトでした。

香盤は、Lがトリ前で、私がトリ。

初日こそキチンと来たものの、二日目からトチるようになり
迷惑がかかるのは私だけですが(私の出番が繰り上がるだけ)
トチりや穴あけに厳しいあの業界。(勿論どんな仕事もそうですが)

他の姐様方の目もあり、遅れたLを毎日怒ってました。

中日(なかび)頃には他の姐様方も

「いくら言うても無駄やって。シ○ブ中なんやから。」

と、Lをシカトするようになりました。

・・・いい加減怒り疲れた私も、Lをシカト。

かといって、本心からLを見放すコトはありませんでした。
ただ周りの手前、そうするしかなかったんです。

したら・・・

来なくなりました。

何度電話しても、Lの携帯の電源は落ちたまま
連絡も取れず・・・

Lとは音信不通のまま、結局残りの数日間はLナシの香盤で進行。
十日間の興行が終わりました。

それでも私は電源の入らないLの携帯にかけ続けました。

が、入れ替わりの激しいあの業界。
Lのコトなど、すぐに忘れ去られていきました・・・。

私は・・・
忘れられるハズありませんでした。

「オンナのコ」との関係が壊れて泣いたのって
多分、後にも先にも、このコだけだと思います。

それぐらい、Lには「思い入れ」がありました。

が、そんな私の心情をよそに
いつもはLのせいで私に寄り付けなかった後輩達が
後釜を狙ってか、寄ってたかって私に群がってきました。
(なんなんでしょうね、あの世界って・・・苦笑)

時間の経過とともに、Lへの思いは

「居なくなった悲しみ」

から

「(勝手に消えて)裏切った憎しみ」

へと変わるようになりました。

・・・や、そう思おうとしてたのかも知れません。

それか、周りに居た後輩達から
そう暗示を掛けられた(笑)のかも知れませんね。^^;

Lが飛んでから1年くらい経った頃でしょうか。
私を慕う後輩達のお蔭で、やっとLのコトを意識から外せるようになった頃・・・

Lが復帰したとの噂を耳にしました。

・・・正直、動揺しました。

連絡を取ろうか迷いました。(←自分のコトながら書いてて呆れます。^^;)

「今更どのツラ下げて復帰?」

と、馬鹿にして笑ってる後輩達の手前
私の本心は言えませんでした。

この頃だったと思います。
「関西NA」に、姐さん、Lと一緒に乗りませんでしたか?
確かその週、私、姐さんに電話したと思います。


---その5へ続く。---

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino