2009-07-16 [ Thu ]02:55:09
・・・Lが飛んだ、あの日、あの時。
一体ナニがイケなかったのか。


あのコが来なくなった最後の日。
きっとLは、朝「寝坊した」と気付いた瞬間、私の怒る顔が浮かんで・・・
それで来なかったのかもしれない。

・・・怒りすぎた自分を反省しました。

あのコには私しか居ないのに、私までもがシカトしたから・・・

・・・シカトした自分を反省しました。

あの日、もう一度電話していれば(あの週は毎朝私が電話で起こしてました)
Lは遅れずに済んだかもしれない・・・

・・・もう一度電話で起こさなかった自分を反省しました。



・・・当時は「真剣に」こんなコト思ってました。
今思えば、私もかなり気持ち悪いですね。

が、Sの事件をキッカケに、Lが私を裏切ってたコトを確信しました。

そして、裏切られてたとも知らず、今書いた「マヌケな反省」をしていた自分が
情けなく、滑稽で。

や、なんとなく判ってはいたんですけどね。
あの痩せ方と土気色(つちけいろ)したあの肌は病的でしたから・・・。


でもあのコの言葉を信じたかった。


が、裏切られてたと判った今、
私のほうから「Lのその後」について、誰かに聞いて廻ったりはしませんでした。

なのに・・・

「売人のオンナになって風呂屋で働かされてるらしいで。」

ワイドショー好きの野次馬踊り子達が
某風俗雑誌に載ってるLの写真を
わざわざ見せに来ました。

見たくも無いし、聞きたくも無いのに。

でも・・・チラッと見たその写真のLは・・・

私に付いて廻った頃の、ポッチャリとしたLでした。


・・・涙が出ました。


「また太った」からと言って、もう悪さはしてないとは限りませんが
(そんな簡単に抜けれないでしょうし)
でも、元気なら・・・もうそれでイイ。

私の考えはきっと「甘い」んでしょう。愚かでしょう。
でも、ポッチャリなLの姿を見れたコトや、時間の経過も手伝って
やっとフッ切れるコトが出来た気がします。





当時、姐さんとは「舞台と出前のハナシ(笑)しかしなかった。」と書きましたが
まだLと私が仲良かった頃、あの「DX歌舞伎」で姐さんと二人きりになった時に
実は、ぽそっと言われたんですよ。

「ほどほどにしときなよ。」

と。

その時・・・、なんか胸が「ざわっ」としたんです。

胸騒ぎ・・・に似た感覚でした。

勿論「クスリ云々」という意味での忠告ではなく
(この時はまだ手を出してなかったハズ)
あまりにも私がLを可愛がり過ぎるんで、忠告してくれたんだと思います。


それまでにも色んな姐さんから、こっぴどく言われてたんですよ。

小倉のM・A姐さん、K・Y姐さん、A・R姐さん、A・L姐さん、
堺のM・H姐さん、ナニワのK・M姐さん、九条のH・M姐さん、
うちの小屋の姐さん達。

「いい加減にしときなよ。」

皆、心配して言ってくれてたんだと思います。

でも、私は反発。

なのに、姐さんや、K・A姐さん(関東の姐さんですが、小屋は不明。)
に言われた時は、素直に聞けたんですよ。

普段、他愛ないハナシしかしなかったハズの姐さんが
ぽそっと真顔で言ってくれた。

・・・姐さんは多分覚えてないでしょうけどね。^^;

でも私はその時、自分の「欠点」を見透かされたような気がして
「ざわっ」としたんだと思います。

・・・自分の欠点。

「厳しくしてるつもりが、結局は甘やかしてダメにしてしまう。」

歴代オトコ達もそうですが

私はダメな人間が好きで(優越感が得られるからでしょうか)
ダメな人間の世話を焼き、どんどん甘やかし
どんどん悪化・劣化させてしまう。

Lに対してもそうだったのかも知れません。

そしてそれは内心「判ってて」やってたと思います。


・・・書けば書くほど、自分の性格の悪さに嫌気がさします。^^;


だから、「ほどほどにしときなよ。」って言葉は
実は、私の「欠点指摘スイッチ」だったりします。^^;

でも今回、久しぶりに色んなコトを具体的に思い出しました。

特にLのコトは、自分でも意識して封印してたので
紐解いてくうちに、自分の「悪いところ」がバラバラと零れてくようで
書いてて落ち込みました。^^;




Lのコトがあって以来、私も「ほんの少し」変わりました。

「世話を焼く」のは相変わらずで、ついついやってしまってますが
深入りはしなくなりました。

踊り子辞めて、フロア業界に行き
そこで知り合い仲良くなったコ(ヒト)達にも

「藤乃さん、やり過ぎですってー。」

と、よく心配されます。

つか、最近も言われてました。^^;

でも自分の中で「思い入れ」が無い分
その対象との関係が壊れても、ムカつきはしても哀しくは無いので(笑)
以前のように反発なんかせず、
「大丈夫やってばー。^^」と、悠長に返せました。

現に、例の「自称・ゲーノー人」とのイザコザも
ムカつきはしましたが、
内心何処かで感じてた「めんどくささ」から、解放されたので
ちょっとホッとしてたりします。

や、ムカつきましたけどね。←2回言った。


「性格」って、なかなか変われないですが(特に歳いくと←ヤな言い方。^^)
自分が辛くならないための「学習」は、しているつもりです。

周りから見れば「まだまだ」なんでしょうけどね。

でも、今私の周りに居るコ(ヒト)達が
私を心配し、声をかけてくれるのは
とても嬉しいし、ありがたいです。



・・・あの頃・・・今みたいな姐さんとの関係を築けてたら
何でも話せて、何でも窘めてくれて
また違った踊り子生活を送れたかもですね。

・・・って、その前に姐さんに

「この馬鹿、治んないや。(-"-)」

って愛想尽かされてたかな。^^;


・・・おわり☆


追記:ちゃんと読まずに流し読みし
読めば判るようなコトをいちいち質問メールとかヤメましょうね。

たーんと読んでから聞いて来やがれ。

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino