2009-09-02 [ Wed ]02:57:25
ぃやー、泣いたり笑ったり、忙しい三日間でありました。^^

つか、殆ど笑いっ放しで、笑いジワ増えたかも。(ヤバ。^^;)

ホント楽しかったです。


大阪二日目は、「ミ○大阪」でピアノを弾いている「Tちゃん」と、
心斎橋でランチ。^^←詳細はまた別に書きますぅ~。

ランチのあとは今月で閉まるという「心斎橋そごう」でお茶をし
地下鉄で難波に向かいます。

ちょっと「全身編みタイツ」が欲しかったので
よく行くアダルトショップ「千日」へ。
(「世界の下着」ってデカい看板出してるあの店です。←常連。^^)

Tちゃん、入り口で若干怯んでおりましたが、
有無をも言わさず連行。

結局下見だけで何も買いませんでしたが。^^;

そのまま近道でオリエンタルホテルを抜け「ミ○大阪」へ向かう途中
親しくしてくれてたホステスAさんと遭遇。

殆ど悲鳴に近い声をあげながらの再会でした。^^;

Tちゃんは「先行っときますねー。^^」と、気を使って先に店へ。

Aさん、私の両手を掴んで「もぉっ、ほんま残念っ!!(;>_<;)」
と、ショーが出来なくなったコトを嘆いてくれ
どれだけ私のショーが好きだったか、力説して下さいました。

嬉しくて、ありがたくて、涙が出そうでした。

そしてAさん「・・・呼ぼうかなぁ・・・」
と、私を贔屓にしてくれてたお客さんに電話しようとするので

「ややや、私、ショー出ませんし。^^;」

「でも藤乃ちゃん来てるって言うたら、絶対来るよ♪」と、Aさん。

や、でも今日は客席に行ってまで挨拶するのはヤメようと思ってたので
(今更チョロチョロすんのも、どーかと思うので)
そのお客さんにお会いしたいのをガマンし
「宜しくお伝えください。^^」と、お願いして別れました。

店に向かうと、玄関にはKさん!!
(もう何十年(?)と、店の玄関前に立つ「ミ○大阪」の顔!^^)

思わず、走って飛びつき熱い熱い涙の抱擁。(;>_<;)

私は会えなかった寂しさを、
Kさんはショーが出来なくなった無念さや、
未だにお客さんが私をリクエストしてくれてるコトなど
積もりに積もったハナシをしていると
私を見つけたホステスさんや、社員君達が次々と群がり
もー、わやくちゃ。^^;

誰とナニのハナシをしてたのかグチャグチャで判らないまま^^;
店に入ります。

すると、長年可愛がって下さった○長が笑顔でお出迎えしてくれました。^^

(この方に気に入ってもらえないと、タレントも出入禁止になるという、
とてもコワい方。^^;でも私はいつも「藤乃はナニ言うても聞かんからなぁ・・・」と
半分諦められながら、可愛がって戴いてました♪)

またしても、走って飛びつき

「もぉーっ、○長ーーっ!!あれっきりなんて酷すぎるっっヽ(`Д´)ノ」

仕方ないの判っていながらも大声で文句を言うと(←言うな。^^;)

店内な上、やはり立場上「威厳」を保たないとイケナイのでしょう。
抱きつく私をなだめ落ち着かせ(爆)

「ちょっとミーティング行ってくるから。まだ居るんやろ?あとでハナシしよ。^^;」

と、逃げました。(爆)


私を見るたび「え?藤乃さん?」と、驚く社員さんやバイト君達に会釈しながら
店内へ。(店内を通り抜け、向かうは舞台ソデにある楽屋♪)

玄関から入って店内右側の席は、普段は団体のお客さんが入りますが
まだお客さんがそんなに入ってない早い時間は
待機してるホステスさんが、ズラリと占拠してはります。^^;

そこを通るんですが、一歩そこに足を踏み入れた途端

「あーーーーーっ、藤乃ちゃんやーーーっ!!(≧▽≦)」

「なんでなんでなんで???今日ショーなん???(;>_<;)」

もう、そこいら中で捕まり一向に前に進めません。^^;

ま、皆さんと話すコトは一緒なんですけどね。

「ヌード無くなってから、面白く無い○○ショーと
無愛想な○○ショーになって、お客さんもツマラン言うてるんよ。」
と。

まぁ、ホステスさんも「今日はショーやから来て♪」と
ショーを口実にお客さん呼んだりしてたワケで
それが大したエサにならないなら、ホステスさんも困るワケですよね。

なんか・・・聞いてて切実でした。

実際、店も暇になったようですし。

(土曜日だと言うのに、常連さんの姿全然見えなかったし。)

「藤乃ちゃんが脱がへんショーで来たらエエねん!」

皆、口を揃えてそう言ってくれましたが
ぃやー、ダンスだけで15分やりきるのは大変なコトですし、
まして「脱いじゃダメ」「客席降りちゃダメ」じゃ
愛想の振りようも無いでしょうし。
(それで「無愛想」だの「色気無い」と言われてるダンサーさんが可哀想。^^;)

「私が出たって一緒ですよー。^^;」

そう言っても

「や、藤乃ちゃんならキャラで大丈夫♪」

ナニを持ってそんな根拠の無いコトを自信持って言ってくれてるんでしょう。^^;

そんなやり取りを色んなホステスさんと言い合いながら
やっと舞台前に到着。

ちょうどエレクトーン演奏中の<Kちゃん>に気付いてもらえるよう
舞台前で仁王立ち。

すると、深く被った帽子の下から、何故か私をジトーっと見るKちゃん。

「へ? (;゜∇゜)アタシ、なんかした?」

と思いつつ、舞台横の扉を開けソデの楽屋へ。

さっきまで一緒に居たTちゃんと、今演奏してるKちゃんが
ちょうど交代する時間です。

「行ってきまーす♪」と、舞台に向かうTちゃんと入れ替わりで

ドタドタドタッと、凄い勢いで私に飛びつくKちゃん。^^;

またしても熱い熱い涙の抱擁です。

「久しぶりやなぁー (T-T)」

と、ソファーに座る私のお腹辺りに抱きついてるKちゃんに声をかけると
バッと顔をあげ

「何分かかってるんですかーーっ!(;>_<;)」

へ? (;゜∇゜)

どうやら私が店の玄関から入ってきた時から気付いてたらしく

「来た♪」と、ワクワク待ってるのに
私はと云えば、それから30cm進んでは誰かに捕まり話し込み
また30cm進んでは誰かと話し込み、と
なかなか前まで来ないので、キーッとなってたようです。(爆)

「ごめんごめん。^^;」と謝り、それからはいつものバカ話で大騒ぎ。

や、ショーが出来ず会えなくなってからというもの、
KちゃんやTちゃんからの私への「愛」は、メールでさんざん聞いてるので(爆)
この日は「その後」の店の現状やら愚痴やら
相変わらずの私の「愛の説教」やらで盛り上がりました。

途中、芸能社さんとお茶に出掛けたり
さっき逃げた○長を捕まえ(爆)
今のショーが全く色気が無く(だって下着もNGなら仕方がないと思う・・・)
やっぱりキャバレーには少しくらい色気が欲しい、ってハナシや
私の私服の方がよっぽどエロいってハナシで盛り上がり(←それでイイのか)

とりあえず「また10月頃に顔出します♪」と、皆に挨拶をし
店を後にしました。

・・・って、結局Tちゃんと一緒に帰ったので
滞在時間は・・・

5時間。ながっ。

果たして私はこの5時間で、何十人のヒトと会話したんでしょ。^^;

でも皆さんが、私なんかのショーが無くなったコトを
こんなに寂しく感じてくれてるのを知るコトが出来て
すごく嬉しかったです。

次は10月。
<二代目・みぃ。チンチラ♂もうすぐ3才>を実家に預けるために帰省します。)


今回大阪に帰ったコトを知らせなかった面々から
「なんで帰ってきたの教えてくれんかってんっ!」
と、クレーム多発だったので、次回はもっとカラダ足らんかも。^^;



写真は、大阪の私の大事な巨猫ちゃん(え゛?)と♪

20090829000

・・・Kちゃん、そう呼ばれて笑ってる場合ぢゃないから。(爆)


---洋食「Katsui」@大阪・鰻谷へ続く。---

 | Top | 

2020-01

+++profile+++


藤乃 -fujino-


Author:藤乃 -fujino-


大阪生まれの横浜人。

・ストリッパー
・ヌーディストパフォーマー
・フロアダンサー e.t.c...

呼び名は色々あれど
要はSexy系ショーダンサー。

芸歴そろそろ20年超え。
(2016年時点)

・・・引き際を見失った踊り子。


が、現在。

東京・新橋にて「Bar F's」の雇われママに。
(2018年現在)


・公式サイト
femme fatale' fujino
・公式サイト/メモリアル版
Le Memoire de FUJINO JAPON
・コラム
Stripper

・過去ログはコチラ


+++登場人物+++


家人
kam'S
http://park5.wakwak.com/~kam/

姐さん
月丘雪乃=月子=月
http://yumyummoon.web.fc2.com/
ストリッパー時代の先輩。
2003年1月~2007年1月まで
「世迷い言(現:月ノ囈言)」と称して
公開交換日記を二人で展開。
公私共々、親密な関係。(笑)

・今までの経緯

+++new+++

+++ブログ内検索+++

+++archive+++

produced by fujino